2017年の手帳はブラウニー手帳!わたしの使い方。

お役に立ったらシェアしてね!

ブラウニー手帳表紙

来年の手帳はもう決めましたか?

少し前はiPhoneのスケジュールアプリで十分だと思っていた私も、ブロガーの皆さんの手帳に対するこだわりに触れるようになってから自分に合った手帳を探す楽しさをおぼえました。

ほぼ日手帳、ジブン手帳など人気手帳には毎度惹かれますが、2017年は一番使い方のイメージの沸いたブラウニー手帳に決めました。

その理由とは?

スポンサーリンク

手帳でやりたいのは工程管理

手帳は自分の仕事や何を書いていきたいかによって、最適な手帳は人それぞれ。

これが人気!とてもすばらしい!と勧められても、必ずしもそれが自分にフィットするものではないことをこの2年で学びました。

スケジュール管理とToDoの管理は引き続きiPhoneのアプリでやっていきます。

Refills、Cal2Todoよありがとう!私がカレンダー・Todoアプリに求めること
Staccal 2でiOS標準「リマインダー」を使ったプロジェクト別Todo管理が便利!

紙の手帳では何をしたいかというと、工程管理なんですね。

ブラウニー手帳はA5スリムタイプにしました。携帯に便利なA6タイプもあります。

11月から使いはじめているので、さっそく使っている中身をごらんください。

月間カレンダー

マンスリーは縦に使用

マンスリー横

Webデザインやライティングの勉強を始めたので、「グラフィック系」「コーディング系」「ライティング系」の分野でこの期間にはこれをやるという項目を月初に書き、やったことの進捗を記録していきます。

ライティングについては、読んだ本の名前をざっくり書いて読んだ日と読み終わった日のマスを黒く塗りつぶしていつ何を読んだかを残しておきました。

週間カレンダー

ウィークリーは横で使用

ウィークリー

ウィークリーは横にして、3つの層を左から「インプット」「アウトプット」「その他にやったこと」を書いていくことにしました。

インプットはマンスリーで大まかな見通しを立てたところで、日々何をしたのかもう少し詳しく書いています。

その隣がアウトプット。

今は学んだことに対して世に出していることと言えばブログなので、アップした記事のタイトルを書いてます。

その他にはIllustratorでロゴ作ったとか、Lightroomで写真編集したとか学んだことを使ってやったことなどを書いていますね。

一番右の欄は、それら以外でこれを意識的にやった、ってことを記録することに。

ウォーキング、ちょっとしたストレッチや体操の内容や歯医者に行った、インフルエンザの予防接種をしたなど主に体調の変化に関わることを書いてます。

もはや私のブラウニー手帳は手帳本来の予定管理の使い方ではなく、日記。ライフログですね。

1日の予定を時間軸(バーチカル)で管理したい人は縦使いがよいはず。

その他の便利なページ

ブラウニー手帳は他にも便利なページがあるのでひととおり紹介しておきますね。

2年分の予定表見開き

2年分の予定表見開き

2017年、2018年の2年に渡って主なトピックを書いておけます。

私の場合既に決まっている仕事の予定などを書き込むことになりそうです。

過去、未来のカレンダー

未来のカレンダー

2016年(昨年)と2023年までのカレンダーが一覧できます。

土日や祝日の配置などさくっと確かめたい時にありがたい。

1日ひとマス2017年カレンダー

1日ひとマス

1日ひとマス何か書けるようになってます。

公式サイトでも特に使い方が示されておらず、どうにでもできるページなんですよね。

例としてみたのは体重を記録するや、体調の良し悪しを◎、◯、☓で書くとかそんな使い方かな〜。

付属のメモ帳

付属のメモ帳

5ミリ毎にドットが打たれている36ページのメモ帳が入ってます。

メモ帳中身

2017年のメモ帳から万年筆で書いても裏抜けしなくなったそうですよ。

私はこれに仕事で使う虎の巻的なメモを書きためていくつもり。

あとがき

2017年の手帳は予定管理ではなく記録だ!と頭を切り替えたらすんなりブラウニー手帳にたどり着くことができました。

色や質感も気に入ったし、何しろ書くことを継続できているのがいい感じ。

ブラウニー手帳の詳しい解説は公式サイトをご確認ください。

ブラウニー手帳 2017
ヨコにも、タテにも、ネタにもなる?デザインカンパニーbrownieの手帳は、ヨコにもタテにも使えるダイアリー。デザインに便利なおまけネタが付いて、クリエイティブワークも快適に。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー