2014年の”腸活”総決算!ラブレが便秘の救世主かもしれない!?

お役に立ったらシェアしてね!

母曰く、私は赤ちゃんの頃からなかなか頑固な便秘持ちだそうです。
自然なお通じを求めてこれまでの人生で色々な健康食品を試してきました。
常に腸活を心がけてはいたもののこれまでこれといって目立った成果は無し。
最近は通勤でも車を使うことが多くなり、明らかに減った運動量。加えてコタツや暖房で身体の水分が奪われる冬は特に悩ましい事態に陥ります。

スポンサーリンク

2014年私の腸活あれこれ

ウォーキング

休みの日は意識的に5km程のウォーキングをするようにしています。
歩くと股関節を動かすことで腸が刺激されるので腸のぜん動運動が活発になります。
ウォーキングは便秘解消に即効性があるとは言い切れませんが、腸活に欠かせない行動であることは間違いないと実感します。
しかし今年の冬はいきなり寒くなったり仕事が遅番な日も多くてウォーキングの回数は明らかに減ってしまいました。
明らかに運動不足。。。

青汁

絶対的な野菜の摂取量不足を補うべく、飲みやすいヤクルト 青汁のめぐりを無調整豆乳で割って飲んでいます。

そのことについて記事も書いたりしてますが…

オリゴ糖が入っているので腸活には有効。最近は毎朝飲んでいます。Amazon定期おトク便だと最安値で買えて送料無料で助かってます。

炭酸水

夜お酒を飲む代わりに喉ごしに炭酸の刺激が欲しくて夏にクリスタルガイザー スパークリング レモン 532ml×24本 [並行輸入品]を購入しました。

だんだんと寒くなり飲む頻度が激減していましたが、暖房の部屋にいるようになってから喉が渇くのでまた飲むようになりました。

炭酸水も腸のぜん動運動を促す効果があるとか!
便秘薬でおなじみのコーラックの公式サイトにこんな記述が。

炭酸飲料を飲むと、便秘の症状が改善される人がいます。これは、炭酸飲料の冷たさと炭酸ガスの刺激で「胃・大腸運動」が起こり、腸の動きが活発になるから。ですから、朝起きてすぐに炭酸飲料を飲むと、便秘解消の効果が期待できるようです。ただし、糖分を多く含むものは肥満の原因になるので、天然発泡のミネラルウォーターなどがオススメ。

引用元:便秘に関するトリピア|コーラック|大正製薬

無糖の飲み物として愛飲していましたが、腸の動きを活発にする作用もあったんですね。

主にこれら3つと、冬は豚汁・けんちん汁などをいただく頻度を高めにして根菜を摂るようにしています。

そしてなんとなく手にとったラブレ

口コミでは便秘解消に効くと言うけれど、ラブレは味見程度でちゃんと飲んだことはありませんでした。
とりあえずスーパーで3P入りを買ってみることに。

ラブレライト

消費頻度としては2日に1本ペース。
プルーン自体はあんまり得意な方ではないですが、ラブレのプルーン味はブルーベリーみたいでクセがない。
1本分のカロリーはわずか15kcalで、寝る前でも躊躇なく飲むことができます。

週末にウォーキングついでにラブレを買う生活を続けて2週間。
なかなか活動を始めてくれなかった腸ですが、2回めの3Pが終わる頃にスイッチが入ったように動きはじめました!

引き続きリピート決定

さらにこの手応えを確証に買えるべく本日ラブレを追加購入してきましたw
好んで飲んでいるのは安心の低カロリーバージョン。

ラブレライト乳酸菌鉄分

ラブレにはプレーンの他に鉄分入りのプルーン味とコラーゲン入りのライチ味があります。

あとがき

年数回本当にツラくなった時はミルマグ液など緩下剤を使ってきましたが、できるだけ薬には頼りたくない!
今まで色んな腸活を試してはみたんですが、こんな記事に書けるほどの手応えは得られないことの繰り返し。でもようやく堂々巡りの腸活に一筋の光が見えた気がします。
これまでの腸活もどれも大切な要素だと思うので続けていくのですが、ラブレにはその実力をいかんなく発揮していただきたい。
2015年はスッキリと迎えられるといいなぁ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー