カレンダーアプリ「Coyome」の週次、リマインダー管理が有能!

Coyome

プライベートのスケジュール管理はiPhoneユーザーになった当初から紙の手帳よりiPhoneアプリをメインに使っています。

終わったら覚えておいてもしょうがないTodoなどはサクッと削除して、残すべき記録だけに整理されていくのが好きなんですよね。

カレンダーやTodo管理のアプリについてはこれまでにいくつかお気に入りのアプリを紹介してきましたが、ここへきてまたまた有力なアプリが現れました!

リリース記念で無料で試すことができたので、私の使い方について紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneアプリ「Coyome」

選んだビューだけ表示させる

どのビューの時でも右上にあるリングの部分をタップするとビューを選択する画面にいきます。

リング

ビューの設定

6タイプから好きなものだけ選ぶことができます。

ビューが選べる

Refills同様月間も見やすいですが、プロ野球の日程など外部から取り込んだGoogleカレンダーは表示することができませんでした。

Coyomeは週の表示中心に使うことにしました。

2種類の週間表示画面

タップすると開いた当日を中心に週次画面を開いてきます

週間ブロック表示

週間ブロック

システム手帳などにもあるようなオーソドックスな週間画面です。

普通は月〜金の区切りで切り替えですが、当日前後の予定を上下に見られるのが意外と使いやすいです。

もちろん時間指定したリマインダーも指定した色で表示されています。

週間時間軸で表示

もうひとつは1日の予定が時間軸で表示されます。

週間時間軸

予定の開催場所なども入力しておくと予定の時刻と合わせて表示されます。

週間時間軸アップ

場所は予定をタップしないと表示されないものも多いので、これはいい。

この辺はStaccal2もできるんですが、Staccal2より見やすいかも。

リマインダーの未完了一覧ができる!

私がStaccal2の一番の長所と思っていたリマインダーの未完了一覧に、Coyomeも対応しています。

リマインダーの未完了表示

各リマインダーの色まで表示されているのがStaccal2よりCoyomeの優れた点。

時間が入っていない予定がリストの一番上に出てくるのは見やすくて好き。

リマインダーの表示についてはできる事はほぼStaccalと変わらないので好みの問題になりますが、視覚的にはcoyomeが見やすいと感じます。

あとがき

全体的に予定の見やすさの点で考えぬかれたアプリです。

入力のしやすさも既存アプリと遜色ない。

これからiPhoneでカレンダーアプリを検討されている方は有力候補に加えてみてはいかがでしょうか。

カレンダーアプリ関連の記事はこちらでも

Refills、Cal2Todoよありがとう!私がカレンダー・Todoアプリに求めること
これまでずっとGoogleカレンダーでスケジュール管理をしてきました。iPhoneでこれまで主に使ってきたカレンダーアプリはRefills、TodoアプリはCal2Todo。今でもこの2つのアプリはとても気に入っています。しかしブロ...
Staccal 2でiOS標準「リマインダー」を使ったプロジェクト別Todo管理が便利!
こないだこれまでメインで使っていたカレンダーアプリとTodoアプリの記事を書きました。長いこと使い続けてきたのに、なぜStaccal2に変えたのか。iOSの標準アプリでどのiPhoneにも入っている「リマインダー」がフル活用...
Googleカレンダーに好きな球団の試合日程を表示しよう。
プロ野球はぼちぼち本拠地開幕シリーズのチケットが発売になるなど徐々に準備が始まっています。プロ野球の試合日程は、公式サイトやファンクラブで配られる冊子やポケット日程表など色んな手段で知ることができますが、Googleカレンダーで見られる...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう