あえていまファミマTカード(クレジットカード)を作った理由

お役に立ったらシェアしてね!

LINE Payカードを作る前に申し込んだのが、クレジットカード機能付きのファミマTカード。

famima-tcard

LINE Payカードはプリペイドカードなので使用する前にチャージが必要。そこでなんも考えずに銀行口座や現金でチャージしてしまうのはちょっと損、というかもったいない。

ファミマTカードならコンビニでクレジットカード決済でチャージ金額を支払うことができ、さら利用ポイント(Tポイント)が付きます。

LINE Payカードにチャージするタイミングは火曜日か土曜日。この曜日だけカードデーとのことでクレジットカードの支払金額×1%がTポイントに加算されます。

例えば10万円チャージしたら、それだけで1000Tポイント(=1000円)もらえる!

スポンサーリンク




クレジットカードを申し込んだら

ファミマTカードはすんなり口座引き落としと一括支払いのコースを選べません。

しかし以下の手順通り設定・登録を進めれば普通のクレジットカードと同じように使えますのでご安心を。

「ファミマTカード」ネット手続きの流れ

入会キャンペーンは随時やっているので以下のページでご確認を。

【参考】カードをつくる | ポケットカード株式会社

申し込んでからはだいたい以下のスケジュールで通知やカードが届くので、手続きを進めていきましょう。

■ 約1週間後: カード発行手続きが完了

クレジットカード申し込み時に登録したアドレス宛にメールでお知らせが来ます。

■ 約5日後: クレジットカードを自宅にて受取

「1週間ほどで」とありましたが5日ほどで届きました。クレジットカードが手元に届いたら利用開始して問題ありません。

LINE Payチャージをする場合はファミリーマートで火か土曜日に行くと他の日よりポイントが倍付きます

【参考】カードの日|カード・ポイント|ファミリーマート

■ 同日:「口座引落しコース」へ変更

「会員専用ネットサービス」 にアクセスし、

1. お支払いコースを「店頭支払いコース」から「口座引落しコース」へ変更し口座を登録

仮ID・仮パスワードは、カード送付時に同封されている「カード発行のご案内」に
記載してあるのでそれでログイン。これをしておかないと「ミニマム・ペイメント方式の「リボルビング払い」になってしまうので、損したくなければ必ず変更しておくのを忘れずに。

2. Web明細に変更しておく

Web明細に申し込むと毎月10ポイントプレゼント。毎月10円戻ってくるかたちになるので設定しておいた方がおトク。

3. Tポイントを統合(該当者のみ)

クレジットカード機能付きを作る前にに持っているファミマTカードがあったら、Tポイントを統合しておきましょう。TSUTAYAのカードを使用していたとしてもファミマTカード申し込みで会費無料でTSUTAYA会員カードとして利用できるようになります。

■ 約9日後: 「ずっと全額支払い」 に設定する

口座が登録されないとこの設定ができません。同月25日までに「ずっと全額支払い」にしておきます。

LINE Payカードを使っている人はここまでしておけば、チャージ金額が足りなそうになったらファミリーマートのfamiポート経由でチャージするだけ。

LINE Payの使用分は100円につき2ポイント(2%)つくので、クレジットチャージ分の1%の還元率約3%サイクルが完成します。

慣れれば割と楽に運用できます。おすすめ。

【関連】LINE PayカードでLINEポイントをザクザク貯めて使う方法

【参考】「LINE Payカード」は最強の決済用カード!クレカ同様に使えてポイント還元率は驚異の2%。LINEユーザーなら審査なしで誰でも利用できる!|おすすめクレジットカード比較|ザイ・オンライン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー