iPhone6plusに機種変してよかったこと4つ

お役に立ったらシェアしてね!

iPhone

大きな画面のSIMフリーiPhone6plusを使い始めて2カ月。

違約金を払ってまでも機種変してよかった!と思っています。

まだまだ使えるiPhone5sを手放してまでもiPhone6Plusのどこがいいの?
iPhone6Plusに変えてからiPhoneの使い方が変化してきたのでまとめておこうと思います。

スポンサーリンク




1. 電子書籍が読みやすい!

電子書籍といえばAmazonのKindleが知名度でも圧倒的ですが、私は書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】で買うことのほうが多いです。

hontoは電子書籍の倍増ポイントや30%オフなどのクーポンを配布することが多いので、Kindleでの価格をにらみながら購入する感じ。

iPhone6Plusの画面サイズは5.5インチ。はじめて手にした時にはでか!と思いましたが、使ってみるとこの画面の大きさは文庫本や新書を読むのにちょうどいい大きさなんですね。

iPhone5sを使っているときにhontoで購入したままダウンロードもせずに「積ん読」状態になっていた本たちも、電車で移動中の時間を使ってだいぶ消化されました。それどころか読むことが楽しくなって次から次へと本が欲しくなってしまって「ヤバイ」です。

2. 写真を撮るのが楽しい!

参考までに、iPhone5sで撮ったパンケーキ。

フルーツパンケーキ

どことなく平面的な感じがありますね。

そして下の写真がこないだ撮ったフレンチトーストの写真。

フレンチトーストアップ

右手でフォーク、左手片手でホームボタンを押してシャッターを切っても手ブレなく被写体にピントが合う!
フレンチトーストにフォーカスを合わせるだけで、背景もいい感じでぼけてくれます。
手前にあるフレンチトーストに対して奥のプレート部分がぼけることで立体的な写真が簡単に撮れるようになりました。
もうグルメブログには欠かせない戦力ですね。
ちなみにiPhone6Plusを買う前はミラーレス一眼カメラを欲しかったけどあっさり購買欲が失せました。

3. Googleマップが使いやすい!

Google Mapは標準のマップよりはるかに使いやすい、Googleの地図アプリ。

Google Maps Google Maps
価格: 無料
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロード

大画面であることで、地図に表示できる情報量が圧倒的に増えます。

そして元々定評のあるGoogle Mapの使用感。
Googleアカウントでログインしていると、PCのGoogle Chomeブラウザで行く先を調べるだけで検索した地図の履歴も持っていてくれます。
週末に滋賀・福井とはじめての土地に行きますが、これまでに調べたことを全てGoogle Mapが記憶してくれているのが心強い!

4. バッテリー長持ち!

電子書籍を読み、地図で行き先を調べ、たまに音楽やPodcastを聴いたりradikoでラジオを聴くこともある。
今日は使ったなーと思う日でもバッテリー残50%を切ることがなくなりました。
日帰りでどこか行く程度なら予備のバッテリー要らないぐらいパワフル。

動画再生の使用感は案外変わらない

YouTubeなどの動画は画面の大きさに合わせて自分で画面を近づけたり離したり調節して観る習慣があるので、案外大きい画面=良いという感覚はありません。
ただ、どこかに置いてエクササイズをしながら動画を見るといったシチュエーションで使う場合には画面が大きいことによるメリットを感じられそうな気はしています。

おトクな機種変キャンペーンも終わり間近?!

例えばソフトバンクでは1月31日までタダで機種変キャンペーンをやってます。

【参考】タダで機種変更キャンペーン|ソフトバンク オンラインショップ

機種変した場合に月々いくらでiPhone6(Plus)を使えていくらキャッシュバックなりポイントバックされるのかをしっかり吟味して検討されることをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー