副業をはじめるとっかかりに「完全ひとりビジネスを始めるための本」

お役に立ったらシェアしてね!

Wordpress

大手企業でも副業可の方針が公に報道されることが多くなり、副業をはじめようか本気で考えている人はとても多いと肌で感じます。

でも

  • 何をどう始めたらいいのかわからない!
  • 副業をしているらしいアイツは何をどうして稼いでいるのか知りたい。

そんな人はこの本を読めば、アイツはこんなことをして稼いでいるのか!とわかります。

この度は秀和システムより献本いただいたので、レビューしてみます。

スポンサーリンク

完全ひとりビジネスってかんたん?

著書の冒頭の言葉を引用すると

会社での人間関係のストレスが半端ないです。
残業も多いしそのわりには給料も少ないし
会社を辞めるのはさすがに怖いから副業でもやろうかな
でもなー また一から人間関係つくるの凄く嫌なんだけど

すごく、すごくわかります!

特に「会社を辞めるのはさすがに怖いから副業でもやろうかな」の部分。

大手企業でも副業を許可する時代、ましては中小企業や非正規労働者であればなおのこと、事業の縮小や契約終了はわたしも経験してきました。

不測の事態に備えて、収入の口を複数用意しておく必要性を感じる毎日です。

でもいきなり起業する!独立する!なんて無理。

そこで「ひとりで」「好きなことだけ」で「完全ひとりビジネス」。

この「ビジネス」を軌道に載せた著者の「ビジネス」のはじめ方からゴールまでが終始やさしい口調で語られています。

なんかこれ読んでると誰でも簡単にビジネスできるような気になってきます。スラスラ頭に入ってきました。

さらっと書いてあるけど、つまずきそうなこと

わたしもかれこれ3年以上ブログを続けてきました。

正直言って著書のように更新を続けることはできませんでした。

でも、この本に書いてあるように全てやれば成功できると信じてしまうのはそれも純粋すぎるかなと思うので、覚悟しておいたほうがいいポイントを挙げておきますね。

難題1:独自ドメイン・レンタルサーバーでブログを立ち上げる

私はまだWebサイトが「ホームページ」と言われている頃からIT系の仕事をしていました。

WordPressというブログソフトウェアを知ったときにはとても便利で簡単なものが出てきぞという感覚だったんですね。

ただこの本を手に取るような読者は、独自ドメインとレンタルサーバーでブログを立ち上げることを簡単にできてしまう人は決して多くないはずです。

ブログ設置代行をできる私のような人に頼んでもらってもいいのですが、ブログで副業を考える人はまず自力で乗り越えなくてはならないハードルです。

WordPress関連の本は最低1冊読んでわかる程度の理解力は必要ですよ。

難題2:3ヶ月間記事を毎日更新し続けるだけでよい?

勉強会などで一緒になったブロガーさんで、ブログの更新を年単位で一日も欠かさず続けていらっしゃった方を何人か見てきました。

皆が皆PVが増えてアクセス数が伸びているかといえば答えはNO、じゃないかと思うんですよね。

ブログは書けば書くだけ自分の資産になるので、記事をより多く書き続ける行為自体は否定はしません。

ただ「1日1記事以上は書かない」「3ヶ月間記事を毎日更新し続けるだけ」でいいと言い切られている部分に根拠はあるんでしょうか。

かつてとあるジャンルのブログでとても伸びている方のお話を聞いたとき、記事は書けるときにまとめて書いてしまってもPVは落ちなかったとおっしゃっていました。

本ではブログ記事のタイトルの決め方やアクセスの伸びない記事のリライトのしかたなどにも触れています。

せっかく立ち上げたブログが間違った方向に向かわないようにするには、まず個人のセンスが問われます。

新しい記事を盲目的に増やすだけではダメで、著書にある工夫はあくまで参考に記事の質を高めていく地道な作業を続けることが必要です。

終わりに

わたしがブログをはじめてよかったのは、同志に出会ってサラリーマン稼業をしているだけではわからなかった価値観に触れられたこと。

会社と家の往復だけで時間を持て余している人は、ブログをはじめてみたら違う世界が広がるよ、と教えてあげたい。

春だし新しいこと始めてみようかなという方は、ブログなかなか楽しいですよ。

稼げるようになるかもしれないし!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー