【高知】鰹のたたきは塩で!藤のやでめくるめく海鮮を堪能する

お役に立ったらシェアしてね!

高知といえば鰹のたたき。

大人のフードコートして有名な「ひろめ市場」でも高レベルのカツオのたたきはいただけますが、本場の鰹のたたきを味わうならば地元の友人がおすすめしてくれた「藤のや」ははずせません。

ガイドブックにも先頭に出てくるほど観光客にも有名な「藤のや」さんですが、地元の方にも深く浸透しているお店。

藤のや 外観

私たちの隣では地元の方々が忘年会を楽しんでいました。

焼酎を片手にあれこれと高知ならではの海の幸を堪能してきましたよ。

スポンサーリンク




高知・本場の鰹のたたき

鰹のたたきといえば、しょう油ベースのたれかポン酢で食べるものだと思っていました。

実際たれがかかった状態で鰹のたたきを出してくるお店もありますが、藤のやさんでは塩で鰹のたたきがいただけます。

ニンニク、玉ねぎのスライスの薬味に埋もれて鮮やかな赤味が存在感たっぷりの鰹。

鰹のたたき

ひとたび口に入れると、塩味が鰹の旨さを引き立たせます。

高知で鰹を食べたことある友人が口を揃えて余所では鰹のたたきが食べられなくなると言ってましたが、納得。

歯ざわりよく身切れのよい鰹。

特に藤のやさんはご主人がその場で炙っているので、炙りの香ばしさと共に鰹を味わうことができます。

鰹を炙る

炙る

炙れた

うつぼの唐揚げ、四万十海苔の天ぷら

個人的に食感が気に入ったのがうつぼ。

藤のやでは唐揚げ、たたきの両方で食べられます。

うつぼは皮がついたまま調理されるので、たたきだとグロテスクなウロコにぎょっとしますが

うつぼのたたき

うつぼのたたき 単

いざ食べてみると弾力があって白身魚のよう。

唐揚げでも食べましたが、ビールのお供に最適なおかずですね。

うつぼの唐揚げ

天ぷらはこちら。一転身がふわふわになります。

天ぷら

四万十海苔はそもそも海苔を天ぷらにする発想がなかったところに虚を突かれて大好評。

四万十海苔天ぷら

食感がモチモチでこれも塩味でさくっと食べるのがいいかんじ。

その他、本州ではあまりみかけない海鮮をひとしきり堪能。

お通しのどろめ。

どろめ

うるめのねぎ焼き
うるめのねぎ焼き

はらんぼ塩焼き
焼きもの

鯨の刺身
くじら?

にし貝
にし貝

グランドメニューはこちら。

さしみ、たたきメニュー

揚げ物、焼き物メニュー

これ以外にも手書きで見慣れないけどそそられる品がたくさん。

冬場はシーズンオフなのでどこまで美味しい海鮮にありつけるか不安でしたが、杞憂でした。

お店の情報

店名 飲み食い処 藤のや
所在地 高知県高知市南はりまや町1-16-21
地図(Google MAP) クリックして表示
店休日 日曜日
オンライン予約 ホットペッパー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー