MacでNASが使えない?ファイルはフォルダに保存してからコピペすべし。

お役に立ったらシェアしてね!

MacBook Airを使い始めてから1年半。普段使いでは全く問題ありませんが、まだWindowsのように使うとあれ?って思うことがあります。
今回自宅の無線LANに繋いでいるNASにSDカードから画像ファイルを直接コピペしようとしたら思わぬところで躓いたので備忘録的に書いておきます。

スポンサーリンク




私のファイル操作環境

Mac Book Air(後継機)

NAS(後継機)

MacからNASに接続する方法

MacはOS X Yosemiteの最新バージョンで維持しています。(2015.4.19現在)

FinderからPCが2つ並んでいるこのマークをクリックして

NAS接続

smb://から始まる任意で付けた自分のNASの名前が表示されているので接続します。

サーバへ接続

エラー「項目”XXX.jpg”が使用中なため、操作は完了できません。」

接続先のNASでどのフォルダに接続するか聞いてくるので、私の場合contentsフォルダに接続します。
その中に例えば「写真」などのフォルダを作ってそこへNASにコピーしたいJPGファイルを2,3個つかんで貼り付けしようと思ったら

ファイルコピーエラー

項目”XXX.jpg”が使用中なため、操作は完了できません。のエラーになりました。

コピー

NASへのデータの貼り付けに1つくらいは成功したように見えるのですが、NASへ貼り付けされたファイルを見ると0KBなどと表示されたりして一向に成功しません。

エラー「項目”XXX.jpg”が使用中なため、操作は完了できません。」の回避法

NASの空き容量はまだたっぷりあるのにこのエラーが出る場合は

Mac上でフォルダにファイルをまとめてからフォルダごとNASにコピー•貼り付けしましょう。

SDカードやiPhoneからPCへオススメの画像取り込み方法

私の場合、普段の写真の取り込みは、Picasaを使用します。
インポート元には接続しているiPhoneやSDカード名を選択します。(下記画面の左上)

Picasaで画像の取り込み

Picasaでインポート

 左下の選択部分
  • インポート先:画像
  • フォルダタイトル:撮影日(YYYY-MM-DD)
  • コピー後:コピーした写真のみを削除

にして「すべてインポート」します。

写真を取り込むと、Macのピクチャフォルダ内に日付ごとのフォルダが作成され、その中に写真が取り込まれてきます。

ピクチャ

NASに写真などデータのバックアップを取りたければこれらフォルダをまるっとコピーして接続先のNASに作ったフォルダに貼り付ければOK。
今まではその操作しかしてこなかったので、自然と正しい操作をしていたってことですね。

あとがき

Webから保存したデータをNASにコピーしたい時には、デスクトップなりに画像保存用のフォルダをとりあえず作ってから、そこにJPGファイルを保存し、そのフォルダをNAS側のフォルダにコピペしてあげればエラーは出ません。
JPGファイルは直接NASにコピペしないと覚えておけばいいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー