ミートソースパスタ専門店「ミート屋」のソースは大人の味

パスタ屋さんのメニューといえば、ボンゴレ、アラビアータ、カルボナーラなどおしゃれな名前が思い浮かびますが、どのパスタ屋さんにもあって、家庭でも親しまれているミートソースをお忘れではないでしょうか。

阿佐ヶ谷に行く用事があってごはん処を調べていたら、阿佐ヶ谷商店街にミートソーススパゲッティ専門店があるという!

パスタ大好きでパスタ屋さんでもミートソースを頼む頻度が一番高いわたしがせっかく阿佐ヶ谷に行くのに行かないわけにはいきません。

いつも行列という人気店だということで、夜の開店時間の18時になるのを待って訪れてきました。

スポンサーリンク

「ミート屋」までのアクセス

JR中央線快速が停車する阿佐ヶ谷駅南口に降りて左側に目を移すとすぐ、商店街の入口が見えています。

商店街をひたすら先に行き、左側にお店が見えてきます。

ミート屋外観

この日は木曜日の夜で18時ちょうどに着いたらすでに4名ほど並んでいました。

座席はカウンターのみ9席しかありませんが、一巡目で座れました。

「ミート屋」のメニューはミートソースだけ

お店の外側にメニューが掲げてありました。

ミート屋メニュー

飲み物やトッピングは頼めますが、パスタのメニューはミートソース一種類のみ。

普通盛りのモッツァレッラチーズトッピング+100円でオーダーしました。

ミートパスタとサラダ

まずパスタを頼むと必ずついてくるサラダ。

サラダ

パスタだけだと炭水化物オンリーで栄養バランスが悪いのが気になるんですよね。

ちゃんとレタスの比率多めでつけてくれるのが嬉しい。

そしてメインのミートパスタ。

ミートパスタ

混んでいるときの撮影はご遠慮くださいとありましたが、まだ外に他のお客様が並んでいなかったのでさっと1枚だけ。

このあとすぐ最低10回は混ぜてくださいと書いてあったので混ぜます。

混ぜると照りが出てきて、モッツァレラチーズが絡まっていい感じに。

パスタは平麺ですがとにかく伸びないようにしたかったので撮影は諦めてアツアツの状態からいただきました。

まずミートソースの基であるデミグラスソースが本格的で味に深みを感じます。

ハヤシライスのデミグラスソースのトマトっ気が強くない方の大人のソースです。

市販の素や家庭科で習うミートソースを想像するとその味の違いに驚くことでしょう。

麺の茹で加減もまさにアルデンテ。

ミートソースパスタとラーメンのように集中して向き合いながら、テーブルに配備されているタバスコやコショウをかけつつ味の変化を楽しんでいたらあっという間に完食しました。

ミートソース好きを自認するかたは並んでも食べておくべきでしょう。

ミート屋詳細情報

店名ミート屋
所在地東京都杉並区阿佐谷南1-36-7
地図

筆者のプロフィール

くるみ
くるみ
Webサイト編集、フリーライター。遠征先でご当地グルメを堪能しているときが一番しあわせ。→[詳細プロフィール]
埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京
スポンサーリンク
くるみをフォローする
くるみる記。