新生銀行は使い勝手◎コンビニATM手数料がかからないのにTポイントまでもらえちゃう。

お役に立ったらシェアしてね!

Shinseibank

無料の家計簿マネーフォワードを使い始めてから効率よく資産(お金)を運用する方法をあれこれと考えています。

(マネーフォワードについての記事はこちら↓↓)

https://www.2896nuts.com/moneyfwd-201501/

大手銀行にネット銀行と増えすぎた口座を整理したくて、他行振込手数料無料が月3回から月1回に減っていた新生銀行の口座を整理しようと調べていたら、逆に私にとってどこよりも使い勝手のよい銀行だということがわかりました。
口座解約も止めるし、大手銀行のキャッシュカードも持ち歩くのやーめた!

スポンサーリンク




メインバンクのキャッシュカードを持ち歩くリスク

これまでコンビニのATMでお金を下ろすのは、仕切りも囲いもない空間で出金操作するのがなんとなく怖いなーと思って恐る恐るやってみたのは1回だけ。なるべくコンビニATMを使わないようにしてきました。

でも冷静に考えるとお金を下ろす予定が差し迫ってないのに自分のメインバンクのキャッシュカードを持ち歩くリスクってけっこう大きい。
財布を落としたり盗まれたりしたらもう…。

自分の購買行動を考えると、コンビニではnanacoやクオカード、デパート等では漢方スタイルクラブカード(クレジットカード)を使うので急にまとまった現金を引き出さなくてはならない時って実はそれほど無いんですよね。
だったら持ち歩かなくてもいいじゃんと思うけどそれも不安で。

新生銀行のキャッシュカードなら24時間365日コンビニATM引出手数料無料

旅行や長期の出張となると宿泊や食事の支払いなどで電子マネーやクレジットカードが使えない可能性が普段の生活より高まります。
特に出張だとなかなか銀行が開いている時間に駅周辺に戻ってこれない。
そんな時に出金できる程度のお金を新生銀行の口座に入れておけば、コンビニATMで手数料かからず出金できます。

新生銀行が提携している主なATMは

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ファミリーマート、スリーエフ、ポプラ、デイリーストア、セーブオン、ローソン、ナチュラルローソン、ゆうちょ銀行ATM(郵便局)、VIEW ALETTE(JR東日本駅構内)

参考:ATM | 新生銀行

まぁ余程田舎の出張先でなければATMにありつけそうです。

Enet入出金でTポイントがつく!

そのなかでもファミリーマートに設置されている「Enet」で新生銀行のキャッシュカードを使って入出金すると、1回10Tポイント、月3回まで最大30Tポイント(要エントリー)が自分のTポイント口座に入ります!

参考:イーネットATM利用ポイントプログラム | 新生銀行

出金手数料無料なだけも嬉しいのに、ポイントもらえるとは!
先週まで通っていた職場がファミリーマートに近かったので、使いました。
新生銀行のキャッシュカードと暗証番号だけわかっていれば普通に引き出せます。
囲いも仕切りもない場所での出金ではありますが、操作については不安になることはありませんでした。

海外でも現地ドル出金できた!

2014年にNYに行った時も自由の女神があるリバティ島内にあったPlusマークが表示されているATMで60米ドルを引き出すことができました。

その時の履歴がこちら。

Shinsei PowerDirect

ご指定の金額(現地通貨)は、Visaワールドワイドが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算され、新生総合口座パワーフレックス円普通預金から引き落とされます(外貨普通預金からの払戻ではありません)。

引用元:海外のATMで出金できますか – よくあるご質問:FAQ | 新生銀行

2014年9月23日の為替レートは1米ドル=約109円、クレジットカード(VISA)は約112円でした。
海外での引き出しは1ドルあたり約121円という計算になりましたが、いざという時に使えるキャッシュカードは持っておいてよかったです。

公式サイト

新生銀行

あとがき 

ネット銀行はコンビニ手数料が無料かほとんどかからない方向に向かっていて便利に使わない手はないです。
その中でも新生銀行はどこでも出金できる安心感でNo.1。特に海外に出かける予定のある方は持っておいて損はないと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー