馬油が万能過ぎる!冬の乾燥から肌を守る私のスキンケア。

お役に立ったらシェアしてね!

今年の冬は雨も雪も少なく、寒い日々が続いていますね。
私は敏感な乾燥肌なもので、今年は一層空気の乾燥から肌を守ることに必死です。
ちょっと手を抜くと、頬が粉を吹いた感じになってしまい、体調との兼ね合いでは頬が赤くヒリヒリしてしまって…
今回は昨年秋から取り入れたスキンケアで馬油がいい感じ♪
馬油を中心にした保湿重視の私のスキンケア方法を公開します!

New photo added to "Flickrへ"

スポンサーリンク

アルコール入りの化粧水が。。

昨年の夏までは、とあるアルコール入りの化粧水を使っていました。
肌も清潔に保てるし、使用感は程よくしっとりしていたのでよいものだと思いこんでいて。
でも頬が赤くなるトラブルが出てきてしまい…年齢と共に合ってると思っていた基礎化粧品が合わなくなったと感じた瞬間でした。

今回基礎化粧品を見直すなら、

・べたつかない
・アルコールフリー
・行動範囲内で買える
・プチプライス

のものと決めて、今回まず使ってみたのが馬油です。
色んなメーカーで「馬油」は出ていますが、私が使っているのは「ソンバーユ」。
株式会社薬師堂のものです。

馬油ってべたつかないの?

なんだか口コミではやたら高評価だけど、怪しくないのか?

メーカーのサイトでは8ml入りの試供品も葉書で依頼をすれば(妙にアナログなところもいいw)無料で提供していました。
無香料で大丈夫そうだけど、試してから使えるのは心強いですよね。
ほどなくして試供品が来て、すぐ使ってみました。
手にとった感じは意外とさらっとしてる。
カサカサで痒くなる二の腕あたりや太ももフクラハギ、指の先。
顔以外でもむしろ頭のてっぺんから足の爪先まで、身体の乾燥から守りたいところには全て使えます
洗髪後に軽くタオルドライした後にゆるふわパーマした髪にも揉み込むように使ってみたら、パーマのウェーブが復活してきました!
乾いた後に油っぽさが残るようなこともないです。
なんと万能な油だこと!!

でも顔に使うには、ただでさえオイリーな混合肌の上ではテカっちゃいそう…
一瞬躊躇しましたが、洗顔も無添加のものでおこなった後にSTEP2保湿を参考に
「小豆粒程度の量のソンバーユ」を顔全体に伸ばしてから、化粧水を染みこませる手順でやってみました。

株式会社薬師堂|ソンバーユと梅雲丹の公式サイト
福岡県筑紫野市にある 日本で初めて馬油を製造販売した 株式会社薬師堂です。

化粧水はどうする?

化粧水として私が使っているのは、無印良品の「化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ」ですが、ネットで買えるものなら、ちふれのアルコールフリー化粧水を使っている方もいらっしゃいますね。
アルコールフリーなら買い安さ、お好みでいいんじゃないかと思います。

一日中暖房のある部屋にいた日など、特に乾燥が気になった日の夜は、馬油のあとにシートマスクも使えます。
シートマスクも色んなのありますが、使ったのは↓です。
安いのはもちろん、他の同じような製品と比べてシートの厚みと顔のパーツに合わせた穴の空き方が私の配置に近かったのでこちらで。

最後の仕上げ!

化粧水でおさえることで、馬油の成分と化粧水の保湿成分が肌に浸透。
そして最後に私は「ボラージクリーム」で仕上げます。

頬を中心に、やさしく伸ばす感じですね。量が多いとここでべたつきますので、白残りしない程度の量を使います。

代替としてはここで今話題のニベアを使っても良さそうですが、私はベタつきを敬遠してパスです。お好きな方はどうぞ。

3ヶ月以上使ってきて

粉吹きやヒリヒリした肌トラブルとはもちろん無縁。

旅行用には試供品の容器に馬油、無印の化粧水なら携帯用の50mlサイズもあります。
ボラージクリームについて別途取り分けが必要ですが、出張や旅行に持って行くにも問題ないラインナップです。
むしろ馬油がさえあれば、リップやハンドクリームの代わりになるので荷物が減りました!

安いので惜しげも無く使えるというのが、プチプライススキンケアの一番肌にいいところでしょう。
もちろん使い心地や効果は個人差がありますので、使用後の肌トラブルについては自己責任でお願い致しますm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー