【feedly】RSSが取得できないページでも更新情報を取りにいく!

個人のブログには大抵feedlyのリンクやRSSというアイコンが用意されている場合が多いです。
当ブログにもRSSアイコンがPC版のサイトの右上に置いてあります。

RSSのアドレスがわかれば、親切なリンクが用意されているブログやサイトじゃなくても更新情報を取ることができます。
今回はfeedlyつば九郎のオフィシャルブログと、RSSフィードが用意されていない福山雅治さんの公式サイトのNEWSの更新情報の取得の方法をご紹介したいと思います。

【入門編】Amebaブログをfeedlyに登録

feedlyのサービスを使うには、Twitter、Facebook、GoogleなどのSNSアカウントを持っていれば簡単にログインすることができます。

Feedly – Goodbye information overload
Keep up with the topics and trends you care about, without the overwhelm. Make your research workflow efficient and enjoyable.

開いてきた画面の中ほどに、リンクを貼り付ける枠があるのでここにブログのアドレスをコピペします。

つば九郎のオフィシャルブログ ⇒ http://ameblo.jp/2896-blog/

Feedly

RSSフィードが中に埋め込まれているAmebaブログなどであれば、ブログのアドレスのコピぺだけでブログ名が見えてくるので登録は簡単です。

Feedly tsuba

【応用編】RSSフィードが用意されていないNEWSページの更新情報を登録する

feedlyには興味のあるサイトの更新情報が全部集まるようにできたらいいのですが、RSSフィードが埋め込まれていないものの方が多いです。
最近更新チェックを怠っていた(笑)福山雅治さんの公式サイトの更新情報を登録しておきたいと思います。

下記のリンクから、福山さんのサイトのNEWSページに行きます。

福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト – 最新情報、ディスコグラフィー、バイオグラフィー、オフィシャルオンラインストア「福山屋」、オフィシャルファンクラブBROS.入会案内、BROS.会員限定サイトへのログイン・会員限定コンテンツの配信など。

サイトのアドレスは https://fmsp.amob.jp/mob/news/news_list.php?site=F&ima=0326&so=modiday&grp=OFFICIAL ですので、このアドレスをコピーして、Page2Feed API というサイトにいきます。

コピーしたアドレスをPage2Feed API で以下のようにペーストして、「Generate」をクリック。

Page2Feed API | EDGE

生成されたフィードをfeedlyに登録します。

Page2Feed API | Preview http www fukuyamamasaharu com news

あとは、入門編でご紹介した通りにフィードをfeedlyに登録すれば、更新情報を取れるようになります!

あとがき

お気に入りのサイトやブログが更新されてるかなー?といってみたら更新されてなかった…と残念な思いをしたことあるんじゃないでしょうか。

見たい情報をひとつにまとめておくと情報の取り逃がしを防ぐことができるので、他の更新情報が取りたいサイトでもRSS生成登録してみてください!

筆者のプロフィール

くるみ
くるみ
Webサイト編集、フリーライター。遠征先でご当地グルメを堪能しているときが一番しあわせ。→[詳細プロフィール]
埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

タイトルとURLをコピーしました