【京都】おしゃれ古民家カフェ「来麟」で大原散策の腹ごしらえ。

お役に立ったらシェアしてね!

来麟カレー

京都には何度か訪れていますが、なかなか行くことのできなかった大原。

人ごみを避け、紅葉シーズン前の秋の大原を散策してきました。

スポンサーリンク

いつ行っても大人気の京都

宿の都合で滋賀・近江八幡から出発して、お店の開店11時早々に間に合うように大原を目指しました。

滋賀からは複数のルートで行くことができるようですが、JR京都駅からバスの1日乗車券(1200円)を活用するのが、なんだかんだ京都市内のバス乗り放題になっておトクです。

参考京都市交通局:京都観光一日(二日)乗車券

京都市内の有名どころの寺へ向かうバスはどこも混んでましたが、紅葉前の大原行きはのんびり座って行くことができました。同じ京都市内なのに小一時間かかりますからね。

秋・大原の風景

結局カフェは11時半開店ということだったので、カフェから近いバスセンター周辺を軽く散策。

一面に広がるコスモス畑。

コスモス畑。

近くを流れる川のそばの道案内板には柿が乗っかってる!

案内板

10月半ばですこーしだけ紅葉も始まっていましたが、

紅葉

三千院はまだ青々としてました。ここが真っ赤に染まればさぞキレイなんだろうなぁ。

三千院

開店してまもなく入店

大原の野菜を使って料理を提供しているカフェ「来隣」さん。

さぞかし人気だろうということで開店時間目指して行って大正解。

この日の開店時間は11時半でしたが、12時になる頃には満席になりました。

和モダンな店内

お店は古民家を改装して作られています。

和モダンな雰囲気がおしゃれ〜。

モダンな店内

メニュー

手造り感満載のメニューが手渡されました。

メイン。

ランチメニュー

スイーツ。

セットデザート

古民家リノベのカフェにはこの感じがよく似合う。

プレートランチにも惹かれましたが、おなかぺっこぺこなのでキーマカレーと黒ごまパウンドケーキにしました。

大原野菜たっぷりランチ!

葉物も新鮮なサラダ。

みずみずしいサラダ

そしてメインのキーマカレー。

お皿が横長なんで野菜にズームイン!

【左】ナス、カブ

カレー左

【右】オクラ

カレー右

キーマカレーといってもルーは辛すぎず、マイルド。野菜のうまみを引き立てます。

量はたっぷりでおなかいっぱいでしたが、スイーツは別腹!

黒ごまパウンドケーキとコーヒー

パウンドケーキの食感はずっしり濃厚でしっかり食べごたえがありました。

自然な甘さが身体にやさしい。コーヒーもスイーツもクオリティも高いので、お茶しに寄るだけでも満足できそう。

大原の中での立地の良さ、おしゃれ感、味の良さ。これは人気が出るはずだわ。

あとがき

京都というと、雰囲気で湯豆腐やおばんざいなど「和」に流れがちですが、京野菜を堪能する選択肢としてたまには洋食メニューから切り込むのも大いにアリでしょう。

どうしても味わいたい方は11時半の開店目指して行くことをオススメします!

公式サイト

OHARA RIVERSIDE CAFE KIRIN -来隣- 大原野菜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー