国宝犬山城は登ってみないとその良さはわからない。

お役に立ったらシェアしてね!

出掛ける場所にお城があると可能な限り訪れるようにしているわたくし。

2015年も1月に彦根城、4月に福島県の鶴ヶ城、7月に松本城に行きました。

彦根城

鶴ケ城

復元ですが。

松本城

青い空に映える城。

くるみさん(@kurumilkey)が投稿した写真 –

参考現存天守12城

愛知県にある現存天守といえば犬山城。愛知に来たからにはここは外せません。

スポンサーリンク

城下町を歩く

犬山までは名鉄線で行きました。名古屋からのアクセスもよいです。

駅から15分位歩くと、城下町の入口に着きます。

犬山城下

歩道の両サイドに風情ある建物が並んでいて、ちょっとした食べ歩きを楽しんだり。

岐阜の名物、五平餅も1本から買って食べられます。

五平餅

試食をしながら選ぶことができる豆屋さんも賑わっていました。

豆吉本舗

国宝犬山城

そして天守閣の入口へ。
犬山城入口

いわゆる城の建物は道を進み、入場しないと全く拝むことができません。

入場料を払い、ゲートをくぐるとようやく天守閣が見えました。

国宝犬山城

意外と小さめなお城ですが、黒さが渋くていいですね。

せっかくなので中に入り、最上階まで急な階段を登ってみます。

綺麗な景色が広がってた!

がんばって登ったかいがありました。

木曽川をのぞむ

裏手を流れる木曽川が雄大な景色を演出します。

犬山城から木曽川2

木曽川を望む3

犬山市街。

犬山市街地

ここまで景色がきれいなお城もなかなかないです。天気に恵まれてよかった!

あとがき

お城は世界も含めてその国の文化が色濃く反映されているので昔から好きなんです。

まだまだ行くことができていないお城はたくさんあるので、いつか制覇したいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー