バレンタインまで残っていて欲しい!グリコ☓ロイズのアーモンドプレミオ

お役に立ったらシェアしてね!

北海道のおみやげで有名なロイズがグリコと組んでアーモンドチョコを発売しました。

関連特別なバレンタインに、ROYCE’とコラボ! | グリコ

マスコミ的には「グリコ」が「ロイズ」とコラボっていう主従関係なのか・・・。

グリコ☓ロイズのアーモンドチョコレート

スポンサーリンク

アーモンドチョコレートを選ぶ理由

ちょっと甘いものが欲しい時、おやつに常備しているのがアーモンドチョコレート。

ビタミンEが豊富ということでアーモンドを選んでいます。

参考アーモンドの栄養素:アーモンドの力|アーモンドの基礎知識|ブルーダイヤモンド アーモンド グロワーズ 日本支社

身体にいいからといってアーモンドを大量に摂取しているわけではなく、アーモンドチョコレートなら1日に◯粒と決めて食べられるのが良くておやつに上手に取り入れている感じね。

ロイズチョコの魅力

ロイズに出会ったのは20年前くらいかなぁ。

新千歳空港で薦められるがままに試食したロイズの生チョコがあまりにも美味しくてお土産に買って帰ったのがはじまり。

私は試食販売とかでなるべく押し切られたくない人なので、すんなり買ったことが珍しい。

その後のロイズの生チョコのよい評判を耳にする度、あ、やっぱり私が美味しいと思ったから売れたんだよーーって思ったね。

コンビニで買える特別なアーモンドチョコレート

グリコ☓ロイズのアーモンドプレミオは1月5日から発売しているってことらしいんですけど、コンビニのどこにでも置いてあるわけではなくて。

大宮氷川神社に向かう通りのセブン-イレブンでようやくGETしました。

アーモンドプレミオ、オープン!

まず、ひとつひとつの粒が金色のフィルムに包まれている時点で高級感たっぷり。

グリコ☓ロイズのアーモンドプレミオ、オープン

包みを開けば、アーモンドプレミオそのもの。

アーモンドプレミオっぽい中身

肝心のチョコレートの味は、ロイズです。

スイートな生チョコをそのままイメージしたらかけ離れますが、やはり質の良いチョコレートですよ。

アーモンドプレミオ断面

最近のアーモンドは小さくて以前より食べごたえがイマイチですが、さすがにアーモンドも200円程度で売っているものよりはいい粒が入っています。

一箱税込410円ですから、このくらいの質の良さは妥当。

もらう立場からするとマカダミアチョコの方が好きだなーと思ってマカダミアナッツチョコレートも購入済みなんですけど。

ロイズのマカダミア

こっちは味見だけしたら家族に置き土産にしようっと。

あとがき

これこそバレンタインに最適!と思ったら店頭からなくなり次第終了だそうです。

せめて2月いっぱいくらい売ればいいのに、残念。

2016年のバレンタインは日曜日。

女子の皆さんは義理チョコから解放されてラッキーな2016年ではありますが、まだその頃まで店頭にあれば義理チョコにおすすめです。

ロイズという名があるだけでそこら辺で買った適当なチョコレートではない箔がつきます。なのに価格は500円未満。

とりあえずどんな味か気になった方はコンビニで見かけたらすぐお買い上げ、ご賞味くださいまし。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー