iPhone 6 plusケースとほぼ日weeksチドリコラボ!こだわりの選択。

お役に立ったらシェアしてね!

ケースとほぼ日

やっとやっとSIMフリーのiPhone 6 plusが我が家にやってきました!10月末に予約して約1カ月。待ったよーー。長かった…

ようやく千鳥格子のほぼ日手帳weeksとのコンビで携帯できます♪

スポンサーリンク




仕事用の手帳はほぼ日手帳weeksにした

ほぼ日手帳2015が発売になるときいたのが9月頃。仕事用の手帳はなるべく薄くて軽くて小さいのが良くて決めたのがほぼ日weeks。
柄は色々種類があって迷いましたが、実物を見比べた結果、シックなチドリドットに決定!
12月から使ってます。

中身はマンスリーとウィークリーレフト・方眼ライト。
私の仕事はバーチカルで時間管理する程他の仕事が分刻みで舞い込むわけじゃない。
メモ帳は別にあるし、その週やるべきことと予定・メモがパッと見開きできればいいので適度な大きさで今のところ気に入ってます。

ほぼ日weeks中身

持ち物のカラーに統一感が欲しくなった

手帳を決めた後に買うことにしたiPhone 6 plus。
iPhone 6 plusは画面が大きいので、iPhoneのカバーは手帳型のものにしようと探していました。

大きい画面になるからこそ存分に楽しめるのが動画!そのためにはiPhoneを横置きして固定できるカバー…とたどりついたのがこのカバー。

オウルテックはAndroidの充電ケーブルで品質の良い製品が多く、信頼のおけるメーカーです。スマホのカバーではどんなこだわりがあるのか調べるうちに、いいところがたくさん見つかりました。

安定の横置き固定

動画を見る際のiPhone横向き固定は、リングが支えではちと心もとない。

横置き

こちらのケースを使った横向き固定はご覧の通りの安定感。

ポケットは電波遮断シート不要

左サイドポケット

iPhoneはおサイフケータイ機能がないので、電子マネーはカードで持ち歩く方も多いのではないかと思います。電子マネーなどに用いららているICカードはiPhone本体と接触しているとカードリーダーでエラーが出るようになる恐れがあります。私は本来の財布でもクレジットカード二枚重ねて収納していたら磁気読み取りがおかしくなったことがあって、クレジットカードを交換したことがあります。
このケースのポケットの素材はその辺が配慮されていて、そのまま定期券やクレジットカードを入れていてもすぐに使うことができます。別に用意しなくていい配慮は素晴らしい。

ストラップホールがある!

iPhone本体にはないストラップホール。でもあると付けられるのがマカロンストラップなどの小物入れアクセサリー。

ストラップホール

ストラップつき
このがま口の中に小さいけど無くせないSIMなどを入れておくのもいいかなーと思ってます。

なんといっても千鳥格子柄が手帳とおソロ!

機能はさておき、やっぱり目を引いたのはほぼ日手帳と同じ柄だったことに尽きますね。私の中で奇跡のコラボ。

千鳥格子コラボ

あとがき

カバーも液晶保護シートも長い目でみて品質の良いものを選びました。
SIMフリーiPhone 6 plusはキャリアの端末とは違って2年で取り替える方が安いという使い方にはならないので、iPhoneは始めから大事に使っていきたい思いが強いです。年の瀬から来年以降も長いお付き合い。物は大事にしよう…っと。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー