つば九郎にロックオン!マスコットのお仕事。

お役に立ったらシェアしてね!

つば九郎”成鳥式”に湧いた神宮球場。
肝心の試合は両軍壮絶な乱打戦の末、12−11で東京ヤクルトスワローズが辛くも勝利。
試合はしっかり観戦していましたが、カメラはマスコットにロックオン!
改めて見なおしたら選手のみの写真が2枚しかなかったww

スポンサーリンク




トラッキーがお祝いに駆けつけてくれたよ

セ・リーグのマスコットは5月の交流戦まで、ビジターゲームにもおじゃましてマスコット対決をやっています。
今回の3連戦も関西からトラッキーが来ていました!

トラッキー

トラッキーはプロ野球マスコットの言わば草分け的存在なので、つば九郎より先輩。
傍若無人な振る舞いがいつも話題になるつば九郎ですが、先輩のトラッキーに対しては大人しかった(笑)

つば九郎とトラッキー

バック転もこなすトラッキーは、スワローズチアの”Passion”やつばみがダンスする輪に加わってアクティブに動き回ります。

トラッキーとつばみ

あんまり身軽じゃないつば九郎は、ベースを一周悠然と歩き回ります。

歩き回るつば九郎

なぜか引退したはずの燕太郎(えんたろう)も健在。
スワローズのアクティブ担当で、精力的にブレイクダンスしてました。

燕太郎

試合中は…鳥カゴ待機

試合中のつば九郎は、味方の攻撃中は常に”鳥カゴ”待機です。

鳥カゴ

めったにカメラに映り込む位置ではないですが、応援歌に合わせて手を振り上げたりしています。
ミスチルやファンモンの歌に振り付きで反応していて、本当にスワローズを応援しているのが傍からも伝わってきます。

5回終了時にはマスコット対決でストラックアウトをやっていました。
最後に豪速球を投げ込んだつば九郎の勝利。

ストラックアウト

たまに緩くなくなるからまったく予想不能でありますw

試合途中経過、すごいスコアw

6回終了時点で10−10。なんじゃこの乱打戦は〜

6回終了時のスコア

勝った〜!ヒーローインタビュー!!

その後も点の取り合いになりましたが、なんとかスワローズの勝利。
ヒーローを待ち受けるつば九郎の手にはデジカメ。

ヒーロー待ち。

今日のヒーローは森岡選手。
インタビュアーがマイクを向ける傍らで、ツボ押しグッズを森岡選手の顔に近づけるつば九郎w

ヒーロー森岡

やっぱりチームの勝利は最高!ゴキゲンで森岡選手とカメラに収まります。

ツーショット!

マスコットはいそがしい。

内野席から写真に収められたつば九郎はほんの少し。
この日は試合前にDVDの手羽売りをしていました。
チームのウォーミングアップ頃に球場に入りスタンドで練習を見守るファンにサイン書いたり触れ合ったり。
監督がメンバー表交換したらその紙を受け取ります。
始球式の球審も務めます。
ホームランが出ればハイタッチ列に駆け寄って選手とハグ。
応援の盛り上げや5回裏終了時にダンス、7回裏前はファンと一緒に東京音頭で傘振り。
ここに書ききれないほどファンサービスに徹しています。
今までマスコットはそこにいて当たり前のような存在でしたが、こうしてマスコットに注目するようになると彼らも立派なチームの一員だということを再認識します。
チームの調子はイマイチな時も彼らは癒やし。
これからもチームの応援とともに見守り続けます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で