【仙台】牛タン焼専門店 司 の牛タンは感動の歯ごたえ!

お役に立ったらシェアしてね!

牛タン

久しぶりに仙台に行ってきました。

前回来たのは震災より前。楽天の監督がまだノムさんだった頃。

その頃はまだ遠い存在だった牛タン専門店 司にようやく行くことができました。

仙台遠征に行った皆さん、選手が絶賛する理由がわかりましたよ。

スポンサーリンク

増えていた支店

私たちが行ったのは仙台駅東口のダイワロイネットホテルの一階にある方の司さん。

国分町から始まった司さんも今やロサンゼルスにも支店を持つほどに。

お店はあまり広くないと聞いていたので、2人でしたが土曜日だったので3週間前には予約をしておきました。

早速がっつきます!

ハイボールで乾杯のあとは、牛タン定食を頼んでいたのでお通し的に菜っ葉のおひたしがさっそく出てきました。

牛タン専門店だけに牛タン素材の色んなメニューがあります。

つくね。

つくね

ハンバーグがきたのかと思いました(笑)

通常のつくねよりかなりひとつがボリューミー。タレの甘みは程よく濃ゆい感じ。お酒進みます。

牛タンシチュー。

タンシチュー

都内の牛タンのお店で頼むと結構いいお値段しちゃうんですが、こちらは780円。
柔らかホロホロのタンシチュー。デミグラスソースの塩梅もいい。

赤ワイン頼みたくなるわー。

でもやっぱり主役はシンプルに焼かれた看板メニューの牛タン!

牛タン

焼肉屋さんではよく牛タンをさっぱりとレモンでいただいたりするんだけど、薄い割にけっこうさくっと噛み切れず口の中にとどまったりしています。

司の牛タンはこんなに厚いのにもかかわらず、さくっと噛み切れる歯ごたえがとにかく気持ちがいい。

この横にちょっと添えられているわさびもいいアクセント。
生わさびのツブツブ感があって新鮮。

炭火焼のスモークな感じも絶妙。

間違いなくビール、ハイボールが進む最高の大人のおつまみ。

麦が入ったご飯も含めて何もかも美味しかったです。

その他牛タンフランクも頼んでいましたが、つくねのボリュームにあえなく断念。チーズと餅が入ってるってことだったんですごく惹かれたんですけどね。

また仙台に来てね、ということだな。うん。

あとがき

仙台に来る度に違うお店で牛タンを食べてきましたが、ついに落ちつくべき場所を見つけてしまったようです。

仙台では道を歩けばたくさんの牛タンのお店がありますが、迷ったらこちらをオススメします。

今度は大人数で行ってワイワイと色んな牛タン料理をつまみたいな!

お店の情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー