【2018年度版】プロ野球ライブ動画配信・中継を観る方法まとめ

2018年3月30日(金)から2018年プロ野球が開幕します。

2017年までプロ野球ライブ動画の一翼を担っていたスポナビライブが事実上終了したいま、2018年はどの動画配信サービスを契約したらベストなのか調べてみました。

スポンサーリンク

2018年 12球団の主催試合の動画配信対応状況

スカパー!
オンデマンド
(プロ野球セット)
DAZNパリーグTV
広島TV視聴のみ広島県内は✕交流戦パ本拠地のみ
阪神TV視聴のみ
横浜DeNA交流戦パ本拠地のみ
読売巨人軍TV視聴のみ×
中日交流戦パ本拠地のみ
ヤクルト
※専用アプリもあり
交流戦パ本拠地のみ
ソフトバンク
埼玉西武
※専用アプリもあり
東北楽天
オリックス
北海道日本ハム
千葉ロッテ

スポナビに変わって巨人以外のセ・リーグ5球団、パ・リーグ11球団の動画配信をすることになったのがDAZN(ダ・ゾーン)。

スカパー!もネット配信にも対応するのが12球団中9球団とスカパー!オンデマンドの対応状況が年々良くなってきています。

パ・リーグTVもファームの試合や各球団のローカル放送局の情報番組の動画配信など、パ・リーグのオリジナルコンテンツを充実させる方向でがんばってます。

TVで中継を観たいならスカパー

スカパー!プロ野球セットなら年間144試合とクライマックスシリーズまで試合終了まで生中継を観られます。

インターネット環境がなくても、BS/CSを受信できるTVがあれば電話1つで視聴開始できる手軽さ。

何回観ても幸せに浸れる逆転シーンを録画したければ、いつも使っているブルーレイ・HDDレコーダーの番組表から簡単に予約録画ができます。

別料金無しでスカパー!オンデマンドでライブ配信も観られる

福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックス・バファローズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、東京ヤクルトスワローズの主催試合はスカパー!オンデマンドでライブ動画も観られるようになっています。

宿泊ありの出張や旅行で自宅のTVでプロ野球中継を観られない時に、スマホやタブレットのブラウザでスカパー!オンデマンドにプロ野球セットを契約しているMy スカパー!のログインIDとパスワードを入力してログイン。

ホテルのWi-Fiに接続して利用すれば、動画配信をデータ通信量を気にせず楽しむことができます。

東京ヤクルトスワローズ、埼玉西武ライオンズの主催試合はフジテレビONE/TWO/NEXTのアプリでも視聴可能。スカパー!オンデマンドより接続が早く操作がラクなのでおすすめです。

フジテレビONE/TWO/NEXTsmart forスカパー

フジテレビONE/TWO/NEXTsmart forスカパー
無料
posted with アプリーチ

スカパー!はこんな人がおすすめ

  • 12球団の試合をいつでもTVで観られるようにしておきたい
  • フジテレビONEの「つば九郎タイムス」等CSチャンネルが独自でやっている球団のファン向け番組ももれなく視聴したい


スマホ、タブレット視聴ならDAZN (ダ・ゾーン)

スポナビに変わって巨人の主催試合以外はDAZN (ダ・ゾーン) がプロ野球中継の動画配信に対応することになりました。

【参考】DAZN (ダ・ゾーン) | スポーツを観よう!ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも

初回は31日間無料でお試しできます。ドコモユーザーなら月額980円(+税)。ドコモ以外のユーザーでも月額1,780円で利用できますが、ドコモユーザー以外でもdアカウントを取得できるので、dポイントを貯めていたらdアカウントを作成してログインするのがおすすめです。

DAZN (ダ・ゾーン)はTVでも観られる

DAZNはスマホ・タブレットで視聴する場合にはアプリからdアカウントとパスワードを入力してログインして視聴します。

DAZN

DAZN
開発元:DAZN
無料
posted with アプリーチ

TVで観るには以下のデバイスが対応しています。

Apple TV, Sony, Panasonic, LG, Toshiba Smart TV, Air Stick, Amazon Fire TV, Fire TV Stick, Hikari TV, Chromecast

引用元:DAZN (ダ・ゾーン) | スポーツを観よう!ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも

例えばFire TV Stickなら、TVやモニターのHDMI端子にFire TV Stickを挿入してWi-Fi接続し、Amazonプライムホーム画面からDAZNアプリを立ち上げて動画配信を受信する、といった流れで視聴できます。

DAZNのデメリット

オープン戦の中継を観ていましたが、実際の時間と配信タイムラグが2~3分もあります。

速報アプリやTwitterで最新の情報を知ってしまうと、動画はまだ投球してもいない状態で遅れて動画配信を見る羽目に。。

情報を完全に遮断している状態なら問題ないですが、かなり遅れて届く感覚になることは覚悟しておいたほうが良いです。

DAZNがこんな人がおすすめ

  • ドコモユーザー
  • 巨人の主催試合以外はまんべんなく動画を観たい
  • たまに自宅にいるときには大画面で野球中継を見たい

パ・リーグファンならパ・リーグTV

好きな球団がパ・リーグの球団ならパ・リーグTVの契約だけで事足ります。

パ・リーグ各球団のファンクラブに入会していれば月額980円でパ・リーグ全試合の動画配信が視聴できます。

パ・リーグTVのメリット

動画視聴において重要なタイムラグが少ないこと!

PCからの接続の場合10秒程度のタイムラグとのこと。ネット配信でこれはすごい。

また、PCで接続して観られるものを、ChromecastやApple TV、Miracastなどを利用してTV画面で観ることもできます。

【参考】ヘルプ | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

その他ヒーローインタビュー、ダイジェスト、球団ごとにイベントや始球式など普通の野球中継では放送されないような動画コンテンツがめちゃくちゃ充実しています。

【参考】特集一覧 | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

読売巨人軍のファンはどうすればよいか

読売巨人軍は日本テレビが支えてますので主催試合はGLS(ジャイアンツLIVEストリーム)で観ることができます。

2017年はHuluでジャイアンツLIVEストリームと同じ中継を観ることができたようですが、2018年については公式のアナウンスはまだのようです。

あとがき

DAZNのコスパの良さが目を引きますが、ここのところのパ・リーグTVのコンテンツの充実っぷりには目をみはるものがあります。

家族で存分に野球中継を楽しみたいならスカパー!ですね。

いつでもどこでも野球中継を楽しみましょうね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロ野球
スポンサーリンク
くるみをフォローする
くるみる記。