フェリシモの解約と定期購入キャンセルのしにくさはさすが。

スポンサーリンク

お役に立ったらシェアしてね!

フェリシモってご存知ですか?

選んだ服や雑貨が、何の色が来るかわからないけど毎月届くというカタログ通販。

現在もインターネッを中心にサービスは続いています。

いいモノなら友達と分け合ってもいいし、色違いで持ちたくなるほど商品に惚れ込む人も一定数いるようですね。

私は自分の欲しい色だけあればいいし、同じモノは何個も要らないのでこれまで全く利用したことがありませんでしたが
お買い物バッグで優秀なモノを見つけ、ついにフェリシモデビュー!

でもやっぱり、これまでずーっと恐れていたことは起こってしまいました。

スポンサーリンク




「定期便をストップする方法」を見てちゃんと操作した!

私が購入したのはレジカゴリュック

一人暮らしを始めてからエコバック持参で買い物をしていましたが、

休みの日に自転車で買い物に出るとついつい安いと買い溜めしてしまうので、リュックサックになる大きな買い物バッグが便利なんですよ。

フェリシモを利用したことある友人に訊いたら、とりあえず1つ来てもう要らなければ次はキャンセルできるから大丈夫!とこのページを見てキャンセル処理を実行。

「送信」ってボタンないけど0にしておけばいいのね!

スマホから購入数を0にしてパタッっとブラウザを閉じ、その後フェリシモのサイトにログインすることはありませんでした。

他の購入を催促するするようなメールマガジンも来ないように設定していたので、その後フェリシモからは一切音沙汰なし。

定期便発送のご案内、だと?!

購入から1ヶ月ちょっと経ち本日来たメール。

「定期便発送のご案内:2017 10月分」

ちゃんと案内通り設定できた!と思っていた定期便はストップできていませんでした。

配送業者と問い合わせ番号までしっかり書かれている…。

無駄遣い!!

諦めの境地になりつつも、ダメ元でお昼休みにメールにあった問い合わせ電話番号に電話をすることにしました。

私みたいな人が多いのかつながらない電話。イライラ。

5分ほど切らずに待って電話はようやくつながり、ご案内の通り操作をしたのにキャンセルできなかったと伝えたところ10月の注文は無事キャンセルできることになりました。

やれやれ。

相手はストップし忘れを虎視眈々と狙っている

仕事柄気になって会員さまメニュー(マイページ)を見直したらちゃっかり「購入操作が終わっていないものがあります」なんてのが出ていました。

この警告を出していることがちゃんと案内しているっていう免罪符なんでしょうが、そんなん購入後に何回もログインなんてしませんわ。。

正しい操作は 購入数を0にして「購入する」という操作が必要、ということ。

0個を購入するって何?意味わからん!

もう今後購入する気も失せたので解約しようとFAQを見たら解約は問い合わせフォームから会員番号と名前、住所、電話番号を手打ちで解約希望の旨明記、って…

ログインしているのに、なぜ会員情報をわざわざ手打ちしなくてはいけないのだ?!?!

お客さんを嫌な気持ちにさせるサイトの意味あるの

毎月の安定した収入が途絶えることは少しでも食い止めたいのは理解できなくもない。

でもキャンセルや解約導線が意図的にわかりづらくしてあるサイトはユーザーの立場ではすっごく嫌な気持ちになりました。

某密林は発送前にメールは来るし、注文後のキャンセルへの導線もスムーズ。

多少の解約やキャンセルは発生しても致し方ないスタンスの方が結果的にはそのサービスのファンは増えると思うんだけど、お客さんを騙して商売するみたいなのはどうなんでしょうねぇ。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー