Wi-Fi USBリーダー(REX-WIFIUSB2)でインターネット接続できない時のチェックポイント

お役に立ったらシェアしてね!

ホテル生活で毎日大活躍している「Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能☓モバイルルーター)」。
iPhoneやiPadを接続して使うだけなら初期設定で問題なくWi-Fiで接続できます。
しかし、2011年製のAndoroidスマホ(SO-02C)やMacbookAirをWi-Fi接続しようとしても、Wi-Fiネットワークに一向に現れない。
その時ふと、エリアフリーTVの設定の時の苦労を思い出し、本機器のネットワーク設定を見直しました。

<苦労したことを書いた記事はこちら↓>

エリアフリーTVで外出先から録画番組を観られるようになった!

本日の主役

Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) REX-WIFIUSB2/WIFIUSB2-BK[RATOC]

スポンサーリンク




設定準備

本機器の設定のために、アプリは必ずスマホにダウンロードしましょう。話はそれからだ!

■ iOS

WiDrawer WiDrawer
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロード

■ Android

機器の物理的な接続については、以下の記事に詳しく書いています。

アプリで機器の設定画面を表示する

アプリの設定のマークをタップして設定画面を開きます。設定がタップできないようだったら、下の青い字が「My Widrawer」になっていることを確認しましょう。

設定へ。

肝は2つ。

  • セキュリティ:WPA2-PSK 
  • インターネットアクセス:有線モード
  • 設定画面

    設定はここだけ。
    WIFIUSB2-XXXX のネットワークを自動検出できるようになります!

    ※iPhoneのWi-Fiでは見た目は変わりませんが、WPA2-PSKのセキュリティにて接続中です♪

    WPA2-PSK接続中

    あとがき

    本機器のマニュアルではネットワーク設定に触れていてもセキュリティ設定まで触れておらず、マニュアルに書いてあることだけ設定しただけでは私の使いたい範囲を満たせないので焦りましたが、ここでも「WPA2-PSK接続」に救われました。
    ネットワークはまだよくわからんけど解決してよかった!
    同じようにハマった方へこの記事を捧げます。なんまいだ〜

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitter で
    スポンサーリンク







    くるみる記。をフォロー