五反田「グリルエフ」で名物ハヤシライスを食す

五反田の用事が午前中いっぱいで終わることになり、

なかなか来ない場所だから印象に残る食を堪能して帰ろうと選んだのが「Grill F」(グリルエフ)。

五反田駅東口にある、老舗の洋食店です。

老舗の洋食店の秘伝はデミグラスソースとのことで、満を持して注文したのがハヤシライスです。

スポンサーリンク

「グリルエフ」へのアクセス

五反田駅東口から徒歩1分ととても近い場所にありながら、裏路地に入ったところにあるので少し迷うかもしれません。

しっかりと地図で場所を確認してから行きましょう。

ツタの絡まる外壁は外観からしてまさに隠れ家風。

店内も老舗の洋食店のおしゃれな雰囲気そのまま。

グリルエフ店内

訪れた日は土曜日、12時を過ぎていました。

個人客を迎える1Fはあまり座席数が多くないので、ひとりでしたが入店から20分ほど待ってようやく席に着くことができました。

複数名なら予約をしてから伺うほうが間違いがないです。

【参考】五反田の老舗洋食店【グリルエフ】について

名物はハヤシライス

メニューが豊富で目移りしますが、ここはやはり看板メニューのハヤシライス(1300円)をオーダーしました。

ハヤシライス

溢れんばかりの太めに刻まれた玉ねぎと牛肉にさらっと、でも黒めのデミグラスソースがしっかり絡まっています。

若干狭めのカウンター席に苦戦しながら、どうにか白飯の上にハヤシライスをよそりきります。

具をトッピング

スプーンを入れてハヤシライスを口に運ぶごとに訪れるちょっとした苦味は、デミグラスソースの歴史を感じる瞬間。

見ての通り玉ねぎも牛肉も口の中に入れても存在感抜群で、お腹をすかせて食べたからますます活力が湧いてきました。

お好みに応じてらっきょや福神漬の薬味もトッピング可能。

薬味

老舗が守る伝統を味わいたかったら、ぜひ訪れてみてください。

五反田「グリルエフ」 詳細情報

店名グリルエフ
所在地東京都品川区東五反田1丁目13−9
地図
公式サイト五反田の老舗洋食店【グリルエフ】〜Grill F〜

筆者のプロフィール

くるみ
くるみ
Webサイト編集、フリーライター。遠征先でご当地グルメを堪能しているときが一番しあわせ。→[詳細プロフィール]
埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう