MNP済みのiPhoneを売却する!その前に確認すべきこと。

お役に立ったらシェアしてね!

iPhone売却へ

SIMフリーiPhone 6 Plus購入に伴い、ソフトバンクからBIC SIMの音声付きSIMにMNPを完了しました。
手元に残ったiPhone5sについては買取に出すことにします。

MNPした時のことについては、以下をご覧ください。

ソフトバンクから格安SIMへMNP!損しないための2つのチェックポイント
格安SIMにMNPするならBIC SIMのIIJmio(みおふぉん)がやっぱりオススメ。
SIMフリーXperiaになって、これまでのiPhoneのSIMを入れて使うこともできました。しかし、かいかえ割も家族の紹介割も終わり、月月割しか適用されない状況になるとソフトバンクへの月々の支払いが7,000円近くに跳ね上がりました。自宅
スポンサーリンク




残りの割賦金は一括で支払い済みにする

ソフトバンクでMNPの転出手続きを行う際、ソフトバンクのオペレーターにiPhone5sの残りの割賦金については契約解除料と合わせて全て一括で引き落として欲しいとお願いをしました。

何も言わないと残りの割賦金は月々◯◯円の支払いになってしまいます。

残債があるiPhoneは買取やオークションに出品はできません。

ネットワーク利用制限が「◯」になったか確認をする

ソフトバンクの契約が完全に切れて手元に残ったiPhoneは、端末の製造番号(IMEI)を調べて、ネットワーク利用制限が「◯」になるまで売却・買取申し込み手続きを待ちます。
今回私は11月9日に回線が使えなくなって、ソフトバンクから◯になると聞いていた12月6日には◯になっていたので、契約終わって1ヶ月はかからないくらいで問題無ければ◯になるのではないかと思います。

参考:中古携帯電話を利用する際の注意事項を確認する / ネットワーク利用制限 | SoftBank 3G(携帯電話) | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

IMEI番号はiPhoneの 設定→一般→情報→IMEI の順に探していくと、数字のみの番号があります。こちらから直接15桁のIMEI番号を打ち込んで確認することができます。

ヤフオクに出品されている中古のスマホを見ていると、出品のコメントにはだいたい「ネットワーク利用制限」が「◯」であることを明記されています。私もドコモのタブレットを出品する際には「◯」であることを確認した上で出品しました。
盗難品ではないクリーンな端末だよ、という信頼の裏付けになるわけですね。

いよいよ買取申し込み

買取に出すiPhoneは契約して使い始めてすぐケースに入れて、液晶保護シートも貼って使ってきたので概ねキレイです。付属品はiPhone 6 plusに全く同じものがついてきたので少しでも買取額が上がるように新品の方を出すことにします。1年以上使ってきた液晶保護シートについては、一度剥がして指紋などを拭きとってこれ以上汚くならないように再び軽く貼り直して出そうかな、と思っています。あと、忘れてはいけないのは端末のリセット。

買取申し込みは査定額が他より高いと評判のスマーケットから手続きをしてみます!

果たしていくらで買い取ってもらえるでしょうか。
結果が出たらブログで報告しますね。

★追記★買取結果出ました

最高買取価格で買い取ってもらえました!

iPhoneの買取ならSmarket(スマーケット)がおすすめな件

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー