札幌大通公園、想い出の焼きとうきびに再会!

お役に立ったらシェアしてね!

焼きとうきび

今年も北海道へ行ってきました。

北海道へはほぼ毎年のように出かけていますが、今回はなんだかとてもノスタルジックな気分で帰還。

スポンサーリンク

大通公園と言えば、焼きとうきび。

わたくし、好きな食物なんですか?と聞かれたら、食材なら迷わず「トウモロコシ」と答えます。

トウモロコシを北海道ではとうきびといいます。

初めて飛行機に乗って行った家族旅行、小学生の時に食べた大通公園の焼き「とうきび」。

その甘くて瑞々しくて美味しかったこと!

いまだに母親とトウモロコシを茹でるたび、その時の思い出話をします。

その日から、私はトウモロコシが大好物になりました。

旅行二日目。友達と合流するまではなるべくお金も体力も温存したかったわたくし。向かった先は大通公園のベンチでした。

とうきびスタンド発見

午前10時を回った頃、地下鉄の大通駅を降りて地上に上がって公園を見渡すとすぐにとうきびスタンドが見つかりました。

とうきびスタンド

朝からヨーグルトしか食べてなくてお腹ぺこぺこ。

迷わず一番左側の「焼きとうきび」を購入!!

とうきびたくさん

とうきびの根元を持ってるけど熱い!

とうきび熱い

こんなこともあろうかと、ウエットティッシュを持参してたわたくしグッジョブ。

無事撮影完了です。

さぁ食べるぞ!!

あとがき

このあと、木陰に身を隠しつつ貪るように焼きとうきびを食べ尽くしました。

汚すぎてそれ以降の写真はありません。

ただし、正直言いますと、とうきび自体の味は子供の頃に食べた焼きとうきびの方が数倍美味しかったです…。

最近は関東でも美味しいトウモロコシが入ってくるのでいつのまにか舌が肥えてしまったんですかね…

たまたまここのとうきびが不作だったんですかね…

真相はわかりません。

でも◯十年振りくらいに焼きとうきびを食べてよかった。

北海道のそよ風に吹かれながら、しばしノスタルジックな甘い気分に浸ることができました。

ごちそうさまでした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー