スマホを契約しないでおサイフケータイを安く使う方法

お役に立ったらシェアしてね!

SO-02C

以前当ブログで、モバイルSuicaは便利でオトクだよ!という記事を書きました。

モバイルSuicaでとりわけ良かった3つのできごと!
モバイルSuicaでとりわけ良かった3つのできごと!

iPhoneをメインで使っている私がスマホを新たに契約すること無くおサイフケータイを持つことができているので、その方法をご紹介。

スポンサーリンク

中古のドコモ・おサイフケータイスマホを調達

iPhoneにはおサイフケータイの機能はなかった(※注※iPhone7以降は搭載)ので、おサイフケータイ用として中古のおサイフケータイ機能付きAndroidスマホを別に買いました。

auやソフトバンクでもおサイフケータイが使えるスマホがありますが、auは通信方式が異なるため格安SIMを利用できないので、買ったのはドコモの中古スマホです。

楽天⇒「ドコモ 白ロム」、Amazon ⇒「ドコモ 白ロム」
で検索すると、市場に出回っている中古のドコモ白ロムスマホがヒットします。そこから程度の良さそうで、おサイフケータイ対応でありWi-Fiが使用可能な機種を選びました。

購入する機種がおサイフケータイ対応のものであるかは大前提になるので、必ずドコモの公式サイトで機種名を確認しましょう。

【参考】対応機種 | サービス・機能 | NTTドコモ

【追記】おサイフケータイ対応のSIMフリースマホが登場!

本記事の公開は2014年で、日々刻々とおサイフケータイ事情は格安スマホにやさしい環境に変化しています。

現在はドコモやauなどのキャリアの中古の白ロム端末を買わなくても楽天モバイルなどで月額1000円以下の運用費用でおサイフケータイを持つことができます!(注:データ通信専用SMSなし/端末購入時一括払いの場合)

ソニー以外でも富士通、シャープでおサイフケータイ対応SIMフリースマホを取扱中。

おサイフケータイ対応SIMフリースマホについては以下のページもご確認ください。

ついに「正式に」格安スマホでもモバイルSuicaが使えるようになったぞ!!
ついに「正式に」格安スマホでもモバイルSuicaが使えるようになったぞ!!

SIMを用意する

そもそも白ロムとは

参考新品より中古がお得!?「白ロム」端末の使い方から保証まで徹底解説! | andronavi スマホアプリが見つかる!

「ドコモ」のSIMを準備

購入した中古白ロムはSIMがない状態。自宅の無線LANのWi-FiやiPhoneのテザリングで通信するだけならSIMなしのままでも使用可能ですが、おサイフケータイのモバイルSuicaを使うためにはSIMは挿している必要があります。

ドコモのSIMを持っていない方は、AmazonなどでMVNOのSIMカードを購入します。

モバイルSuicaへのチャージはiPhoneのテザリング通信でも問題なくできるので、月額費用が発生するデータ通信専用SIMをわざわざ購入する必要はありません。

初期費用だけで月額費用がかからないSIMカードや解約済みのSIMでも問題なく使えます。

補足:月額費用がかからないSIMカードについては実際は0円ではなく、ずっとテザリングで運用しても月に1MB使用分の費用は発生します。

なお、いわゆる格安SIMのスマホではおサイフケータイでもiDは使えないなどの制限はあります。

MVNOのSIMカードについての詳細は以下の記事が非常に参考になります。

【参考】はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第8回:MVNOのSIMカードでテザリングやおサイフケータイは利用できる? – ITmedia Mobile

SIMの形状に注意

私が買った機種はSO-02C(白ロム)で、
通常SIMカード対応でした。

従来使用していたSIMは「マイクロサイズ」(MicroSIM)だったので、SIMカード変換アダプタを使い通常SIMカードとして挿せるようにしました。

SIMを新たに購入・契約する方は、購入する機種のSIMの形状を確認してから購入しましょう。

Wi-Fi通信下で初期設定

スマホではWi-Fi設定をしWi-Fi通信できるようにし、モバイルSuicaアプリなどをダウンロードし設定します。

モバイルSuica 5.3.2.0
カテゴリ: 交通
Google Playで詳細を見る

あとがき

ちなみに、こちらが設定後の私のスマホ画面。

モバイルSuicaの他にnanacoやEdyも使えるようにし、それぞれのアプリのウィジェットで電子マネーの残額が確認しやすいようになってます。

ペンギンをタッチするとスイカが割れて金額が表示されるとか、シャレてますよね(^-^)

SO-02C

おサイフケータイ以外にもFMラジオやワンセグなどは元々の機能として持ち合わせています。

ラジオはスマホで聴きながら、iPhoneでTwitterすると電池の消耗を分散することができます。

以前はおサイフケータイはタブレットを使っていたので、重さとタブレットをかざすカッコ悪さから解放されたのが一番嬉しいかも。

2台持ちの煩わしさはありますが、低価格でモバイルSuicaを持てる便利さ・おトクさには代えがたい。
新潟までモバイルSuica特急券で2往復もすれば元が取れますし、、前述のモバイルSuicaのメリットをがっつり受けられます。

なお、今回紹介した方法は一例であり、中古スマホや格安SIMの購入により生じた不具合・不利益については当方は一切責任を負いません。自己責任の範囲で参考にしていただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で