radikoでついにエリアフリー!関東から出てもにちてんが聴ける!!

お役に立ったらシェアしてね!

radikoアプリのおかげで、スマホ、iPhoneで気軽にラジオが聴けるようになりました。
今まで携帯ラジオも持ち歩いていたものが、スマホのみで完結する身軽さ。
ラジオ好きの私は毎日起動しているアプリです。

radiko.jp radiko.jp
価格: 無料
カテゴリ: エンターテインメント, ミュージック
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

これまで現在自分がいる配信エリアで放送されているラジオ局の番組しか聴くことができませんでしたが、4月1日からエリアの枠を超えて全国どこでもradikoを聴取できるようになりました!
ただし、エリア外の聴取をする場合は、有料です…orz

スポンサーリンク

radikoプレミアムのポイント

月額378円

プレミアム会員登録は、radiko.jpのトップページに会員登録のリンクがあるのでそこからおこなうことができます。

Radiko jp

ソフトバンクユーザーはWebでプレミアム会員登録をする時に、クレジットカード払いを選択する形になります。
(au/ドコモユーザーは画面は未確認です、ごめんなさい。)
登録初月については無料です。

聴取エリアは国内限定

技術的には世界どこへ行っても聴取できるはずなんですが、国内限定になりました。
これはちょっと残念。
海外旅行先で聴けないじゃないかー!
その他ジャニーズ事務所所属のタレントが出演している番組などに聴取不可の番組があるようです。
利権がらみでしょうかね。。

radikoプレミアムの聴き方

4月1日にアプリが更新されているので、初回のみ起動すると無料で聴取するかプレミアムで起動するか聞いてきます。
一度無料で起動してしまえば次から聞かれることはなくなります。
プレミアムで聴きたい場合は①「設定」画面の②「ログイン」からログインすればエリア外聴取ができるようになります。

radiko設定

雑感

東日本大震災の時は無料でエリアフリーを実現していましたが、今回エリア外聴取は課金という形で再実現という運びになりました。
ラジオというメディアは気軽に聴くことができるのが最大の長所であるはずなのに、課金に伴う会員登録や毎月の支払いが発生することになったことには正直がっかりしました。
私のようなラジオ好きなら、毎週聴きたい番組があれば払うのもやむ無しとなるのかもしれません。
誰でもどこでも無料で聴くことができる前提でもっとやり方がなかったのか?という疑問は拭えませんが、例えば今まで北海道や関西でしか聴くことができなかったラジオ番組を堂々と聴くことができるようになるわけですから、そこは大きな進歩と前向きに捉えようと思います。

関東以外にお住まいの皆様にオススメの番組

TBSラジオ

TBSアナウンサー安住紳一郎氏が、丹精込めてお送りする2時間の生放送。
安住氏のにちてんを思う気持ちは人一倍。本当にラジオが好きでやってる方の番組は本当に面白いですね。
冒頭のフリートークから聴き応えたっぷりですが、最近はリスナーの投稿から自分のエピソードを広げていくかたちに変わってきているので終始聴き逃せません!

テレビ朝日系列「モーニングバード」で羽鳥アナウンサーの隣にいる赤江珠緒アナウンサー(たまちゃん)メインの2時間半の生ワイド番組。
午前の番組で緊張感を使い果たすのか、赤江の珠ちゃんのちょいゆるな男性パートナーとの会話にホッコリします。
月曜:カンニング竹山さん、火曜:南海キャンディーズ山里亮太さん、水曜:博多大吉さん、木曜:ピエール瀧さんという男性陣、皆さん珠ちゃんのフォローがすばらしい!
金曜日の小林悠アナウンサーと玉袋筋太郎さんのコンビも昼ワイド感全開です。

なかなかラジオを聴く時間を確保するのは難しいですが、ラジオはテレビと違って何かしながら聴くことができるので時間を有効活用できるんですよね。
この”門戸開放”から全国にリスナーが増えればいいな!(^-^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー