えん料理教室で和食の基礎を学んできた!

お役に立ったらシェアしてね!

えんの料理教室

食べることが大好きなわたくし。

居酒屋の「えん」は前から好きで、自分でお店を選ぶときにはよく利用しています。

参考えん 新宿店

そんな私の料理に対する熱は、たまーに料理本を買って家族に作ってみたりする程度。腕には全く自信がありません。実家暮らしだと必要に迫られなければやらなくなるんですよね。

そんな私も最近はワインに興味津々。ワインに合うつまみを作りたいなと料理への興味を取り戻しつつありました。

今回は「 プロから学べる和食基礎レッスン 」ということで、はじめて参加するにはうってつけの内容!速攻申込み参加権ゲット。

主催のBYOから今回の料理教室レポートOKの許可もいただきましたので、簡単にレポートします。

スポンサーリンク

座学の料理教室

今回は普段えんの店舗で行われている実践形式の料理教室ではなく、えんの各店舗の料理長による実演の料理教室でした。

6人ずつ3班に分かれて

  • 野菜(大根、人参、ごぼう)の切り方、料理に合った使い方
  • 出汁の取り方と種類
  • 出汁巻き玉子実演
  • 鶏肉の照り焼き実演

料理長自ら各工程のポイントやコツを説明しながら実演してくださいます。

間近でコツは逐一メモを取りながら、同時に手さばきをじっくり観察します。

だし巻き卵実演

料理教室といえば自ら実践して身体で覚えていきたいものですが、今回は座学の料理教室でした。

超初心者はいきなり実践でやっても舞い上がってしまい、料理がろくにできない自分に失望して料理自体が嫌いになるという最悪のパターンも考えられます。

今回は和食の基礎ですし、今日のところはじっくり座学で学んで、次回以降に自宅やまた違う料理教室で実践でという段階を踏むのもアリかなと思わせる内容でしたね。

クレソンとプチトマトが添えられて見事に鶏の照焼き完成。

鶏肉の照り焼き完成

これまで何回か家で鶏の照り焼きを作ったことはあるんですが、どうもテリヤキソースが甘すぎてしまい率先して作りたくなるほど好きな献立ではなかったんですよね。

今回お酒の量と入れるタイミングがしっかりわかったので、早く実践したいと思ってます。

ワインと共に実食

料理のレクチャーと平行して裏の厨房では参加人数分の和定食メニューが着々とできあがっていました。

実演は出汁巻き玉子と鶏の照焼だけでしたが、野菜の切り方で使った大根とごぼうと人参で大根サラダと炊き込みご飯と三つ葉のスープがテーブルに。

和食

シャキッと大根サラダ。大根が新鮮で美味しい!

大根サラダ

ふわっふわの出汁巻き玉子。いい昆布と鰹節でいい出汁の味が効いてました。

出し巻き玉子

モリモリいけちゃう絶品炊き込みご飯。美味しすぎて完食。その日はお腹すきませんでした(笑)

炊き込みご飯

メインの鶏肉の照り焼き。お酒が効いてしてしっかり大人の味。これは絶対に家で再現したい!

鶏肉の照り焼き

写真には入っていませんが白ワインも参加費3500円の中に入って一緒にいただくことができました。お酒の力も借りて同じテーブルの参加者の皆さんと会話も弾み、楽しかったです。

あとがき 

今の私の仕事は1~4ヵ月単位で地元を離れるので、通いの料理教室は続けるのが大変。こういう単発の料理教室はとってもありがたい!

しかも自分が好きな居酒屋さんの料理長から直接教えていただけます。確実に自分の好きな味のコツをいただけたので、聴いてワクワク食べて美味しさ実感。

普段料理教室に通われている方や、料理本を買っては自分で黙々と試しているような人でも自分が受けたい内容ででピンポイント開催される料理教室なら行きたいって思う人多いんじゃないでしょうか。

・・とこんなPRなんてしなくても既にえんの料理教室はかなりの人気で、告知から数日ですぐ定員いっぱいになってしまうんですけどね。

料理教室に参加は難しくてもどんな料理が教えてもらえるのか気になる方は、えんから料理本も発売されています。

興味のある方はチェックしてみてくださいね!

■ 鳥勘助、居酒屋「えん」の予約 ⇒ぐるなびネット予約

鳥勘助

鳥勘助 TORI-KANSUKE

えん料理教室

BYO|えん料理教室

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー