榎本ハンバーグ研究所の西ヶ原名物しるばーぐを食す。

お役に立ったらシェアしてね!

しるばーぐ

TBSラジオで4月から放送中の「生活は踊る」の中で紹介されていた、東京都北区西ヶ原にある榎本ハンバーグ研究所。

くるみ、美味しいハンバーグだーいすき!

というわけでw 番組でメーンパーソナリティーのジェーン・スーさんがイチ押しだったしるばーぐをようやく食べに行くことができました。

スポンサーリンク

西ヶ原ってどこよ?

西ヶ原?
番組の中では東京メトロの駅の中で「乗降客数が一番少ない駅」と紹介されていました。

番組でのプレゼンテーションが抜群で直ちに場所を調べたら南北線の西ヶ原駅が最寄りとのこと。

地図をよく見るとJR上中里駅からも徒歩でいけそう。

実際JR上中里駅から歩いても10分程度で着けました。

西ヶ原駅なら2番出口を出て左に行ったらすぐでした。

外観

まず目につくのはこの看板。

看板

入口はこんな感じ。

入口

お弁当も出しているようですが、この日は13時を過ぎていたので完売。

弁当もある

ランチメニューもとっても魅力的ですが

ランチ

初回なのでとにもかくにも、しるばーぐしか眼中にない!!

しるばーぐを注文

しるばーぐはごはんの上にハンバーグが乗っかっているので、ライスを別に注文する必要がありません。

メニュー

注文するにあたり、ごはんの量とハンバーグの大きさを聞かれました。

ハンバーグは小は150g、中は200g、大は250g。

ごはんも少なめ、ふつう、大盛り選べます。

夜にも食事の用事があったのでハンバーグ(小)1,080円。

ごはんを少なめにしたら20円引きになりました。

ハンバーグつけ麺だね

運ばれてきて納得。

ごはんの上に切ってしまうのがもったいないほどのハリのある美しいハンバーグ。

その上から刻み海苔とネギ、味付け玉子と大きなシナチクが乗ってます。

ハンバーグとごはん

つけ汁にはニラがたっぷり入ってます。

つけ汁

つけ麺風に、汁のどんぶりの中に切ったハンバーグとごはんと味付け玉子をシナチクをIN。

しるばーぐ

つけ汁の中に入れるためにハンバーグを箸で切ると中から肉汁がじゅわ~。

肉汁の流出がつくづく惜しいんですが、ごはんの上でハンバーグを切るので全部ごはんが肉汁を吸ってくれるおかげで取りこぼしはありません。

スプーンで掬って食べます。

スプーンで食べるハンバーグ

ハンバーグに合う汁ってどんなもんだろう?と思っていたのですが、

出汁がしっかりときいたあっさりとした醤油ベースのスープです。

とびきり美味しいお茶漬けのように、さらさらっと食べられます。

そして、ちょっとだけレアな部分を残した黄身に白身にはしっかり味が浸透した味玉。

味玉

全くハンバーグの味を邪魔すること無く完全に脇役として成立しています。

汁を余すところ無く味わいつくしたくて、ごはんとハンバーグを入れるタイミングに戸惑いながらあっという間に完食!夢中で食べてしまいました。

ハンバーグのこだわりがハンパない

「ハンバーグ研究所」ということだけあって、一番人気のしるばーぐ以外のメニューも美味しそうなものが目白押し。

ハンバーグから溢れでた肉汁を見てどれを食べてもハンバーグが美味しくないわけがないことは確認できたので、次回は別の味にもチャレンジしたいです。

ごちそうさまでした!

予約ができる!

過去にテレビや雑誌にも多数取り上げられている地元では有名なハンバーグのお店です。

電話などでも予約を受けてくれますがYahoo!予約なら空席ありの日から絞ってオンラインで予約もできます。

公式情報

東京都北区/榎本ハンバーグ研究所(旧コーヒーエノモト)

ジェーン・スー生活は踊る|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー