2014長岡大花火、花火好きを自称するなら一見の価値大いにあり!

お役に立ったらシェアしてね!

夏の夜空を彩る、花火。
DSC_0114.JPG

混雑がつきもので数年前まで敬遠がちでしたが、ここ2,3年は精力的に観に行くようになりました。

なんだかんだいったって、きれいなんだもの。
というわけで今年はついに関東を飛び出し、日本三大花火大会と称される「長岡大花火」に行ってきました~!

スポンサーリンク




D5300で花火を撮影してみました!

時系列で花火を並べてみます。

DSC_0092.JPG

DSC_0127.JPG

DSC_0128.JPG

DSC_0251.JPG

動画も少し。生の迫力にはかなわないですけど、どんなものか伝われば。。

後半の見ごたえある花火。

あとがき

素人なりに他の花火と簡単に比較した印象は、一回の打ち上げに上げる本数が多いから迫力がある!ということ。
広い信濃川の河川敷を有効に使って横にずらーっと花火が並んで上がるのは壮観のひとこと。
色使いが綺麗だったり、芸術的な一面をのぞかせる花火もありますが、席の名前にもなっているフェニックス席の目の前で上がる花火の迫力は想像以上でした。
これを観にはるばる日本全国から人がここに集まるんだと大いに納得しました。
今年は8月2日、3日はちょうど土日にあたり大盛況でしたが、来年は日・月曜日の開催になるようです。
花火が好きな方は遠方からでも一見の価値あり!
大迫力の花火はぜひ生で音を体感しながらのご鑑賞をおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー