邦題は『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』…10月公開!

お役に立ったらシェアしてね!

11年ぶりの続編、映画『ブリジットジョーンズの日記』の邦題が『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』に決まりました。

原題は『Bridget Jones’s Baby』に対して

うわ、ダサっ…

感は否めません。。

スポンサーリンク

新たに判明した新作の事実

以前本ブログで書いた記事が急にアクセス数が跳ね上がったので、何事かと思ったら日本でプレス発表があったんですね。

今回新たにわかったこと、

  • 日本は2016年10月公開!
  • ヒュー・グラント扮したダニエルは事故で死んでしまった設定
  • 監督は1作目と同じシャロン・マグアイア

ぐぬぬ。おヒュー様は死んでしまった設定とは・・・

新作の予告編が公開されてる!

全編英語の予告ムービーが公開されていました。

ブリジットが妊娠したのはマーク(コリン・ファース)の子供か?それともジャック(パトリック・デンプシー)の子供なのか?

現在のところブリジット役のレニー・ゼルウィガーさえも知らない完全シークレットだそう。

英国プレミアで公開されたらかん口令が敷かれるのでは。

予告編で会えたお久しぶりのブリジットは過去2作のブリジットよりかなりほっそり目。

ぽっちゃりブリジットに会いたかったのに、しっかりTVプロデューサーになっちゃっててなんだか私のブリジットがなんだかずいぶん遠い所へいってしまったような一抹の寂しさが。。

それでも監督は1作目と同じのシャロン・マグアイア、今作で産婦人科医役で登場するエマ・トンプソンも脚本に参加している様子。

原作の良いエッセンスを吸い上げて、熱狂的ブリジットファンを楽しませて欲しい。

ジャパンプレミア行きたい!!

楽しみでしかたないです。

関連これが最後のモテ期!?「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ最新作10月公開決定 : 映画ニュース – 映画.com

原作は上下巻

上巻

下巻

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。