野球場でもヘルシーに!QVCマリンで人気のガパオ風丼を食べてきた。

お役に立ったらシェアしてね!

野球観戦のグルメといえば、ビール片手に唐揚げ、ウインナー盛りのおつまみ。

お酒を飲まない人に向けても、カツ丼やカレーライス、うどん、そば、たこ焼き…炭水化物などがっつりメニューが定番。

だいたいおつまみは、脂っこいものが多い。そして値段も高い。

長年野球場に通う私も、特にダイエットを気にし始めてからは食事の調達に四苦八苦してきましたが最近は安心してグルメを楽しめるメニューが増えてきたんですよ。

スポンサーリンク

QVCマリンのガパオ風丼

よく行く神宮球場や西武プリンスドームより納得のヘルシーグルメはガパオ風丼。

千葉ロッテマリーンズの本拠地であるQVCマリンフィールドの外にワゴンがきています。

ガパオ風丼の行列

QVCマリンフィールドでは有名なガパオ丼。

この日はセパ交流戦の土曜日だったので、試合開始1時間前でこの行列!

順番待ちしてるうちに試合が始まってしまいそうだったので、仕切り直して試合中に左手に判を押してもらって外へ出て買いに行きました。

メニュー。

一番人気はガパオ風丼です。780円。

ガパオ風丼のお店メニュー

パクチーのかわりに小松菜と、パプリカ、ナンプラーが薫る挽き肉炒め。

温泉卵は無料。

試合がはじまった後はさらにオニオンフライかチーズのトッピングが無料でOKだったので、チーズをたんまり載せてもらいました!

くるみさん(@kurumilkey)が投稿した写真

ごはんは玄米か白米が選べます。

この日は玄米にしましたが、パプリカなどの野菜や挽き肉炒めと温泉卵がプルプルなので玄米ごはんの固めの粒が良い感じにアクセントになってました。

人気の理由は、野菜たっぷりな割に780円と野球場グルメにしては安めの価格設定。

それと挽き肉炒めや野菜と玄米が混ざり合った時にそれぞれの味が主張してこないバランスの良さでしょうか。

それでいて量もたっぷり。お腹にたまります。

暑い季節に身体に良いもの食べてから、野球観戦を堪能できて…

ヤクルトスワローズは負けたけど、幸せな休日。

あとがき

せっかく女性ファンが球場に来てくたのに、食べたいものがないとそれだけでここは私の居場所はここじゃない気分になります。

逆に、ここに来れば美味しいものが食べられる!となればその場所は途端に多少がんばっても行きたい場所に変わります。

餌付け、は大事!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー