西武ドラフト2位の山川穂高選手がアツい!

お役に立ったらシェアしてね!

lionstrain.jpg

昨日から埼玉西武ライオンズの新人選手の合同自主トレが開始されました。
今季の新入団選手についての基本情報はこちらから↓

2013年ドラフト会議 全指名選手 | 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

やはり一番ニュース記事が多いのはドラフト1位の森くん。
大阪桐蔭高校の先輩であるおかわりくんが、率先して挨拶にきた森くんに対して好印象だったという記事が印象的。

大阪桐蔭の後輩でドラフト1位の森友哉捕手(18)と初対面し、黄金ルーキーのあいさつを絶賛した。
 キャッチボールを行っていると、駆け足で寄ってきた森に一礼された。「普通は新人から先輩に話しかけづらい。僕もそうだった。あいさつや自己紹介は大事。スカウトに言われてから行くやつもいるけど、自分から来た」と笑顔で応じた。
引用元: 【西武】おかわり、ドラ1森のあいさつ絶賛 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース.

挨拶は社会人のキホンね。
しかし、森くん以上に大注目なのが、ドラフト2位の山川穂高選手!!

スポンサーリンク




山川くんの記事まとめ

西武ドラフト2位の山川穂高内野手(22)=富士大=が8日、西武第二での新人合同自主トレ初日で、体重108キロらしからぬ軽快な逆立ちを披露した。
 芝生の上で巨体がくるりと逆さまになった。絶妙なバランス感覚で、静止すること約10秒。「高校ではバック転、バック宙をバリバリやってました。やり方を覚えれば意外と簡単。ロンダートからいきます」
ティーバッティングで快音を響かせた
 西武では86年日本シリーズ第8戦の秋山(現ソフトバンク監督)のバック宙ホームインが今でも語り草。「ルーキーの自分がそんなことをしたら、(挑発行為で相手投手に)ボールを当てられると思うので」と恐縮しながら、「35歳くらいになってからやりたい」と球界最重量での野望もチラリ。
 減量中のため前日の夕飯では、しゃぶしゃぶのおかわりを我慢し「おなかがすいてイライラしてた」という。寮の自室は秋山、清原、松坂ら歴代スーパースターを輩出した「11&12号室」。出世部屋からヘビー級ルーキーが飛び立つ。
引用元: 【西武】108キロ・山川、狙う!球界最重量でバック宙生還:プロ野球:野球:スポーツ報知.

一方で愛すべき風貌と特技は書道8段、ピアノ、バック宙、逆立ちというユニークキャラを売り込みたい球団はスカウト陣が現場で緊急会議。「おかわり2世はありきたりなので何かインパクトがあってファンに親しまれる愛称を」と企画を出し合った。そこで出たのが山川の出身地・沖縄の在来種を原種としたブランド豚の「アグー」だった。
引用元: 西武ドラ2山川のニックネーム「アグー」に決定 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース.

■文化放送 松島アナのツイート↓

山川穂高選手を簡潔にまとめてみると

・バック宙ができる動けるデブ(失礼!)
・ピアノが特技
・書道は8段
・顔はドラえもんのジャイアンのいい人バージョンに似ている
・ニックネームは「アグー」(出身地沖縄県の豚)

なんとネタが豊富な新人君!!
身体が大きく長距離ヒッターという野球をする上での長所より、こういうパーソナルな情報は大いに女性ファンを惹きつけます。
山川くんは器用なんだと思います。
逆立ちやバック宙ができるってことは、元々身のこなしがいいんでしょう。
身体能力は努力で身につけるのは限界があるので、本当にいい「素材」なんでしょうね。

個人的には字がきれいな男の人は好きです。
ビジネスマンでも字がうまいだけで仕事できる感じがするし。
大卒のドラフト2位ですから、このまま山川はネタで終わった、と思われることなく、一軍での飛躍を期待してます。
キャンプ見に行きたくなるなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー