つば九郎だけじゃない!プロ野球オールスター2016観戦記。

お役に立ったらシェアしてね!

yokohama allstar2016

横浜スタジアムでオールスターゲームを観戦してきました。

地上波放送の視聴率だけみて、プロ野球人気は衰えたとかいうのはウソ。

大谷翔平選手の投打二刀流や、打撃六冠王を獲ろうかという山田哲人選手といった規格外のスターが続々生まれていて、プロ野球人気は今も健在。

今回は久しぶりのオールスター観戦で全体を見回したいと思いつつも、結局は好きな球団の選手やマスコットをカメラで追ってしまったの巻。

スポンサーリンク

試合前

セ・リーグ、パ・リーグの選手はそれぞれにオールスターでしか着用しない練習着で練習。

今回はライトスタンドからだったので、一瞬こちらを向いてくれた埼玉西武ライオンズ 浅村選手をキャッチ。

浅村選手

ちょっとソフトバックっぽいユニフォームなんだよねぇ。。

ホームラン競争には山田選手(東京ヤクルトスワローズ)、筒香選手(横浜DeNAベイスターズ)、大谷選手(北海道日本ハムファイターズ)、メヒア選手(埼玉西武ライオンズ)が参加。

現在セ・リーグホームラン王独走中の山田選手。

狭い横浜スタジアムでホームラン量産を期待されましたが、まさかの0本!

山田選手

メヒア選手に投げる投手はなんと同じチームの栗山選手!

栗山投手

本職の打撃投手がつとめることが多い中、メヒア選手はホームラン7本!

メヒア

決勝でも大谷選手を破り、賞金50万円ゲット!

マスコット登場!

オールスターゲームは12球団のマスコットが勢揃いする唯一の機会。

つば九郎登場!

つば九郎!

スタンドに向かってアモーレ。

アモーレ

審判さんたちとも仲良し。

審判とつば九郎

今回はホスト側のスターマンも熱中症から復活し、元気に走り回っていました。

スターマン

スターマンはトラッキーからもなでなでされたり、みんなに労られていました。

マスコットたち

試合中

試合は15年目初出場で前日ホームランを放った栗山選手が絶好調。

栗山ヒット

今回は外野からだったので、応援用の傘やメガホンはしっかり持参。

あやふやながらも広島のスクワット応援をしたり、筒香選手の応援歌を周りに合わせて歌ったり。

普段はできない他球団の応援をしたり、各球団のコアな野球ファンに囲まれることもなかなか無い体験。

イニングの合間には、アクティブなマスコットのレオやB★Bはバク転を何連続もしスタンドを盛り上げます。

ちょっと動くのが苦手なマスコットはバズーカを持ってグラウンドへ。

つば九郎もライトスタンド前にやってきました。

つば九郎バズーカ

つば九郎はバズーカ撃ちがホントにお上手。遠くまで飛ばしていてスタンドのファンも感心してましたよ!

試合は4本のホームランが飛び交うシーソーゲームでしたが、9回規定により引き分け。

決着はつかなかったけど、選手がオールスターの雰囲気を楽しんでいる姿にこちらまで楽しませてもらいました。

試合後

表彰式の後、広島やヤクルトの面々は選手・監督・マスコットが集まって仲良く写真撮影していました。

集合写真

表から見たのはこちら。

こういう輪が自然とできるところにチームワークの良さを感じます(^^)

あとがき

チームの勝敗やサインに囚われずにのびのびと野球を楽しんでいる選手たち。

真剣勝負じゃない野球の良さもあるんだな、と再認識しました。

今年は贔屓のチームの成績がイマイチなので、夢の様な2日間でした。

後半戦始まるけど楽しい思い出を胸に夏を乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー