デジタルシングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」とアルバム「魂リク」はステキな置き土産。

お役に立ったらシェアしてね!

Tsubaki

2014〜15年にかけておこなわれていたHotel de Fukuyama Ⅲのツアーで未発表曲として披露されていた新曲が3月25日にリリースされました。

福山雅治オフィシャルサイト
福山雅治オフィシャルサイト  最新情報、ディスコグラフィー、バイオグラフィー、オフィシャルオンラインストア「福山屋」、オフィシャルファンクラブBROS.入会案内、BROS.会員限定サイトへのログイン・会員限定コンテンツの配信など。

リリース方法は耳慣れない「デジタルシングル」と呼ばれる手法。レコード店やAmazonなどでCDを購入するのではなく、配信で曲を買います。

スポンサーリンク




季節に合わせて今すぐ聴ける

iPhoneやiPodをお使いの方は、Apple IDをお持ちだと思います。iTunes Storeからクレジットカード決済で曲をダウンロードする権利を購入できます。
今回の「何度でも花が咲くように私を生きよう」の曲を購入したい場合は、以下のグレーの「ダウンロード購入」ボタンを押すとiTunes Storeの曲紹介のサイトが立ち上がって購入できる画面が開いてきますよ。

デジタルシングルのメリットは、リリースしたい時期に合わせて曲をすぐにファンへ届けられること。
「何度でも花が咲くように私を生きよう」はいつものようにCD盤として販売していたら、曲のイメージと合致する桜が開花して春爛漫なこの時を逃して旬を過ぎてしまったと思うんですよね。1曲の価格は250円ですし、こうやって気軽にダウンロードして聴けるという試みも今っぽくていいですね。私も3月25日の朝にすぐダウンロードして、ジャケット写真の麗しいましゃを時折眺めながら出勤してます(笑)

ちなみにこのシングルは現在資生堂のシャンプー「TSUBAKI 」のCMソング。椿は春の花なんですね。

参考:季節の花(春の花)~日本の行事・暦

季節に合わせたタイアップ。さすがですわー。

「魂リク」は通常のCDアルバムとして発売

そして4月8日には「魂リク(タマリク)」がリリースされます。3月28日で終了するニッポン放送「魂のラジオ」の一コーナーで福山雅治さん自身が毎回ギター一本で弾き語りをする「魂のリクエスト」のスペシャル盤です。

  • 初回限定盤特典スリーヴケース ・・・ 1992年ニッポン放送スタジオにて。当時22歳。
  • 特典ブックレット・・・我が「魂ラジ」(20P:2万字対談)
  • ギター弾き語りコード譜付き歌詞ブックレット
  • ※Document of「魂ラジ」DVDには、「魂リク」ミュージッククリップ全3曲と、「魂ラジ」ドキュメント映像を収録。
    更に「魂ラジ」の相方、荘口彰久さん、番組構成作家の小原信治さんとの魂ラジ対談を20P:2万字に収めたブックレット、我が「魂ラジ」を特典として付属。

    引用元:Amazon.co.jp: 福山雅治 : 「魂リク」(初回限定盤)(DVD付) – 音楽

ラジオの福山雅治ファンなら初回限定盤は必須!深夜のAMラジオが終わってしまうのは寂しいけれど、しばらくはCDを聴いて名残惜しみましょう。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー