築地で近大マグロの海鮮丼!今が旬のあさり汁も美味。

お役に立ったらシェアしてね!

とある平日。

休日は混んでて絶対行く気の起きない築地に行ってみました。

なにげにわたくし初めての築地。まずはベタに海鮮丼と旬のあさりを求めてさまよいましたよ。

スポンサーリンク




近大マグロって?

外国人の観光客にも大人気の築地。平日でも十分な賑わい。

都営地下鉄の築地市場駅を降りて築地場内を見て回りましたが、有名なお店は軒並み行列…

なんとなく人の流れに乗って場外へ出てみるとよくテレビで見る築地の風景でした。知らなかった…!

事前に調べて気になっていた「海鮮ひつまぶし」のお店を探しながら歩いていると目に留まった「近大マグロ」の文字。少し目を奪われたら速攻客引されたのでなされるがままにカウンターへ。

このメニューの左下にある通り、近大マグロとは

近畿大学と提携し人工孵化させたクロマグロの稚魚を愛媛宇和島の海で育てた本マグロ

です。

なかなか海で釣り上げることのできない貴重なクロマグロの養殖に成功したものが近大マグロとしてお店で提供されるようになりました。近畿大学水産研究所でしか食べられないものだと思っていたので、これは食べてみたい!

旬のあさり汁も注文

近大マグロの海鮮丼とあさり汁(450円)も注文。

あさりは春の今が旬。身が大きくて食べ応えがある!いい出汁が味噌汁に溶け込んでましたぁ。

そして近大マグロの海鮮丼。

ウニとボタンエビの存在感もしっかりあり美味しかったんですが

何と言っても近大マグロ!

赤身の部分ですが、中トロ並みのクオリティでした。今まで食べた赤身の中では間違いなく一番旨い!!

ごちそうさまでした。

あとがき

お値段はまぁ築地価格ではありますが、観光地はどこもこんな感じですよね。お値段相応の味は保証しますよ!

お店の情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー