都会の優雅な休日体験!表参道アンカフェでステキなブランチ。

お役に立ったらシェアしてね!

神宮球場デーゲーム観戦の当日。
せっかくだから都会で美味しいランチが食べたい!と、以前うちくる?で小島慶子さんがゲストだった時に紹介されていた、表参道にあるアンカフェを訪ねてみました。

スポンサーリンク

都会の喧騒からのがれて

場所は表参道駅を、無印良品や国連大学がある方の通りの出口を出て渋谷方面に向かいます。

道挟んだ向かいが青山学院大学という位置で、青山ブックセンターの隣にあるカフェです。

朝は11:30オープンで、この日は一番乗りでしたが12時を回る頃には席がほぼほぼ埋まっていました。

ランチメニュー

パスタ、キッシュ、メキシカンタコス、魚料理などから選べます。
私はあまり食べる機会のないメキシカンタコスを選択。

この日は雨でも少し蒸し暑く、田舎から都会にたどり着いた頃には喉がカラカラ。
ドリンクはホットコーヒーのみならずアイスティーでもおかわり自由!とのこと。さっそく店員さんがお上品なアイスティーを運んできてくれました。

おかわり自由ときくと取りに行くものというのが庶民の相場。持って来てくれるだけでありがたみが倍増です。

ランチはまずスープから。ベーコンとタマネギの甘みがひきたってます。押し麦がパラパラと入っているのがポイント。
具の存在感もしっかりあって丁寧なつくられた感じが伝わってきます。

メキシカンタコスきた!

私のメインディッシュのメキシカンタコス到着。

赤と黄色のパプリカ、ひき肉、サルサソースがバランス良く入ってました。
個人的に生トマトの存在感が薄かったのがありがたい。

タコスにはポテトとポテトフライにつける、決してタダのマヨネーズではないディップが添えられていました。
ポテトフライはホクホクでカラッと揚がってます。

連れは冒頭の写真のキッシュを注文。
キッシュにはパンとオリーブオイルがつきます。

日曜日のデートにオススメ!

アンカフェはさすが青山のカフェといった佇まいで、昼下がりに落ち着いて会話を楽しみたいカップルにオススメですね。
私が頼んだメキシカンタコスのランチで税込1200円。
場所、雰囲気、店員さんの気配り、料理の美味しさを考えたら彼女はきっと満足してくれるはず!
渋谷、表参道はあまり得意な場所ではなかったけれどこんないいところあるんですねぇ。
デートに限らず、女子会に友達とのおしゃべりに気持ち良く過ごせる場所ですよ(^-^)/

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー