名古屋駅の新幹線ホームにある住よしのきしめんがホントに旨かった!!

お役に立ったらシェアしてね!

住よしのきしめん

「名古屋駅の新幹線のホームにあるきしめん屋さんのきしめんが美味しいらしいよ」

このセリフ、今までテレビで芸能人や同僚から何度となく聞いて知ってはいました。

でもいざ名古屋に行くとひつまぶしやら味噌煮込みうどんを食べてしまい優先順位は下がる一方。これまで一度も食べたことありませんでした。

皆が絶賛するきしめん、はじめて名古屋駅経由の出張があり食べてみると?
皆が口を揃えて美味しいという理由がわかりましたよ。

スポンサーリンク




お店に入るのに行列が!

私が寄れたのは金曜日・19時台・2月って人が一番あったかい食べ物を欲する時期。

JR東海道線からの新幹線乗り換えで入った改札から、静岡・東京方面のエスカレーターを乗ったらまっすぐ行くと「きしめん住よし」が見えてきます。このきしめん屋さん、新幹線の各ホームの両端にあるみたいですけどね。

10人ほどの立ち食いスペースに入るためにこんな感じで並んでました。

住よし外観

外の券売機で食券を買います。Suicaが使えます。
名古屋といえば味噌きしめんにひかれましたが、かき揚げきしめん(570円)が一番人気とな。

住よし券売機

入口で行列していても、回転率は異様に早く1分に1人出てくる間隔なのですぐに中に入れました。
食券をすぐおばちゃんに出せば出てくるのも1分かかるかぐらいでかき揚げきしめん登場!

かき揚げきしめん

写真では見えないですが、鰹節の背後に生卵がいます。
鰹節は削りたてのふわふわ、ちょうどいい濃さの出汁。何と言ってもかき揚げのなかの海老の存在感。桜エビで誤魔化したりしてませんから!プリっとした噛み応えまでしっかりあります。

きしめんの麺はおばちゃんの背後に積まれていて冷凍らしいのですが、ちゅるちゅるっと喉越しが良くてさらっと食べられます。讃岐うどんの様な色の薄い出汁や武蔵野の出汁が濃いうどんもどっちも歓迎するわたくしには大ヒットなきしめんでした。

今度は味噌きしめん食べよー。

あとがき

誰もが絶賛するきしめん。新幹線で名古屋に降りれば絶対ありつけますから一度はご賞味あれ。その旨さに納得しますよ。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー