オークハウスでソーシャルレジデンスを見学して契約しそこねた話

Social r eye

かつて都内まで往復3時間以上かけて通勤していました。

家賃はかからないものの、毎日3時間以上も狭い電車の中で移動するだけでは時間がもったいない。

次回また都内で仕事をする時は月〜金働いている間だけでも寝泊まりできる場所がほしいと思っていました。

そこで目をつけていたのは、連帯保証人不要、初期費用が0円〜最高でも5万円、それでいて家賃+光熱費は周辺の築浅物件並みに抑えられるというシェアハウス。

第一希望は大浴場付き、広いキッチン、コワーキングスペースやジムスペースもまでもあるソーシャルレジデンス

実際申し込みに至るまでにソーシャルレジデンスを3物件下見したので、そのときのメモをシェアします。



共有部分が充実しているソーシャルレジデンス

2年前、ソーシャルレジデンス上北沢で開催されたイベントに参加して、共有スペースとまだだれも入居していない個室を内覧させてもらえました。

キッチン周り

バルミューダのトースター
バルミューダのトースター

炊飯器たくさん

炊飯器

シンクが広い

シンク

水回り共有部分

バス

お風呂場

洗濯機

洗濯機

乾燥機も完備。

乾燥機

個室

個室

ベッドと机と椅子、冷蔵庫は各部屋に備え付けです。

ソーシャルレジデンスによって設備はさまざま

ソーシャルレジデンス上北沢

  • 新築物件(当時)
  • 京王線上北沢駅から徒歩2分
  • 共同のキッチン、部屋はモダンでオシャレ
  • 共有はシャワールームとバスタブのみで大浴場はない。
  • 築浅なので家賃がまだ高め。

家賃が高いのは駅近の立地でしかたないとして、レジデンスのそばに銭湯があるのと新宿か笹塚あたりでスポーツジムをお風呂代わりに契約して過ごすでもいいかな〜と思っていました。

>>ソーシャルレジデンス上北沢の物件を見てみる

ソーシャルレジデンス南浦和

  • 最寄りの南浦和駅は京浜東北線の始発があり、どこに行くにも便利
  • ワーキングスペースあり
  • 都内物件より個室が広めで家賃が安い
  • 南浦和駅からは徒歩10分程度(駅から少し遠い)
  • 大浴場は1つなので男女日によって入れ替え制

大浴場に入れない日はシャワーか、南浦和駅には岩盤浴付きのスパ&ジムがあるのでそこにお世話になるのも手かなと思っていました。

>>ソーシャルレジデンス南浦和の物件を見てみる

ソーシャルレジデンス蒲田

  • 最寄りの京急線雑色駅までは徒歩5分程度で近い
  • 近所にOKストアがある
  • 男女共別々の大浴場がある
  • 都心に近い分家賃の割に部屋は全体的に狭い
  • 規模が大きすぎ?

>>ソーシャルレジデンス蒲田の物件を見てみる

3つのソーシャルレジデンスはそれぞれ自分にとっていい面・うーんな点があって迷ったあげく、ソーシャルレジデンス南浦和に申し込みました。

前年の11月から下見を開始して4月からの新生活開始に向けてコツコツと見当を重ねてきましたが・・・

タッチの差で申し込んだ部屋は先に誰かの手に渡っていました… 残念!

来年の春から借りたければ前年から下見をはじめよう

わたしが申し込んだのは3月中旬という一番物件が動く時期だったので、角部屋など部屋の位置がいい場所はとにかく埋まるのが早かったです。

新生活にソーシャルレジデンスやシェアハウスも視野に入れて考えている場合は、オークハウスならソーシャルレジデンス、シェアハウス、アパートメントタイプの個室と様々なシェア形態から住まいを選べます。

実際に契約する前には必ず下見をして、自分の感覚で借りるかどうかの判断をしておきましょう。

これだという部屋の空き情報が出たら瞬時に申し込めるように準備しておきましょうね。

【参考】オークハウス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう