レタスを毎日おいしく食べるためには水切り器を使うべし

Salad

毎日の野菜摂取に欠かせないのがレタス。

レタスは手で食べる分だけちぎった後百均で購入したザルに入れて水洗いしますが

ちょっと振るっただけでは水切りが甘くて、サラダを盛るお皿の下部に溜まる水。

そしてレタスにまとわりつきすぎている水分でドレッシングが薄まる不味さ。

ほぼ毎日食べるだけに、毎度びちゃっとするレタスに気分がげんなりしていたところとてもいいモノを手に入れました。

スポンサーリンク

野菜水切り器を買ってしまいました

一人暮らしのキッチン周りの小物って、できればお金をかけたくない部分なんですよね。

前回の一人暮らしのときは百均で揃えられるものはできるだけ百均で行こうと揃えた結果…

生活全体がケチでチープになってしまいました。

歳とともにメリハリをおぼえ、わたしも進化!

いつまでも百均のザル・ボウルセットだけで全てを済まそうとしない!

百均の10倍以上のお金をかけて購入したのが野菜水切り器です。

サラダスピナーとも言うらしい。

野菜水切り器の使い方はかんたん

水切り器の上の白いフタを開けて、水で洗ったレタスを入れてパッチンとフタを閉めます。

突起しているハンドルを持って円を描くように時計回りに回転させます。

ザル・ボウルで軽く水切りした後に水切り器に移し替えたレタスはこんなに水滴がつくほど水分を持ってました。

S mizukirichu

水切り後のレタス。

S mizukirigo

見た目にも水分が飛んだのがわかりませんか。

これ毎日食べる時はもちろん、短時間でも保存するときには水気を切ったほうが鮮度が長持ちします。

使った後の水切り器の取扱もボウルと変わらないくらい洗うのも干すのもラクで扱いやすいです。

ボウルより倍乾かす幅を取るってだけで他に特に欠点が見当たらないんですよね。

毎日使うモノだから投資する

どう考えても百均で十分なものは百均、百均ではすぐ使えなくなったり使いづらいものはちゃんとしたモノを買う。

投資といっても1500円弱です。

年齢を重ねて買い物にメリハリをおぼえました。

便利グッズの情報はTwitterからのブログ記事経由で仕入れることも多いですが、雑誌のLDKも参考にしています。

とにかく、毎日おいしくレタスを食べたい人は野菜水切り器を買いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう