【熊本】予約必須!菅乃屋で馬肉づくし。

お役に立ったらシェアしてね!

2月とある土曜日の夜。

はじめての熊本では絶対馬肉を食べるつもりでいましたが、お店がいろいろありすぎて決まらない。

そこで頼るは食べログ。

ただ点数の高さだけではなく、馬肉料理を出してくれるお店の口コミを丁寧に読みました。

おひとりさまで来店口コミがあり、いろんな馬肉料理を楽しめそうな菅乃屋さんに決定。

スポンサーリンク

ひとりでも予約は必須

当日急に決めたので夜の開店とほぼ同時の17時頃お店に伺うと、カウンターでも1時間程度でもOKですかとスタッフ。

18時以降は予約でいっぱいだったようです。

こちらは馬肉のために満を持してお腹を空かせてきたので無問題。

お通しの高級感にたじろぐ

まず焼酎。クセの少ない麦焼酎・二階堂をオーダー。

そしてお通しが登場。

お通し

ジーマーミ豆腐のような食感。ちまっとした佇まいに高級感が。

メニューを開けると、数々の馬肉尽くしの料理がズラリ。

コースメニューがリーズナブルな気もして迷いましたが、わざわざ熊本に来た意味をもう一度自分に問いただす。

食べたいと思う料理を食べられるだけ頼む。

腹は決まりました。

気ままに頼んだ馬肉料理

馬刺し盛り 3種 1,920円

馬刺し盛り

赤身、上馬肉の盛り合わせ。

生姜や青ネギなどの薬味もしっかりついてきましたが、全くくさみはありません。

目の前にある醤油をさして食べたら甘味が。ここは九州なのでたまり醤油。

たまり醤油

これを塩気の強い醤油で食べたらと想像してみたものの、馬刺しにはたまり醤油しか考えられません。

握り(霜降り特選)2貫 1,300円

握り

馬刺し盛り にない種類の握りを、とリクエストして紹介されたのがこの霜降り肉の握り。

スタンダードな馬刺し盛り3種も美味しかったけど、この霜降りは別格。

明らかに口当たり、旨みが違った。高級だったけどホントに頼んでよかった!

柔らかホホ肉シチュー 1,300円

馬肉シチュー

ホロホロに柔らかいデミグラスソースベースのシチュー。

馬肉だから少し肉の硬さが残るのかな?なんて予想は見事に裏切られました。

これまで味わったことのあるもので言えば、どのタンシチューよりも柔らかかったかも。

パンとバターもセットで出てきたのでこれだけでランチの一品としても申し分なし。

パン

1人なので胃袋的にこれで限界。お値段的にもお酒込みで5,000円強だったので、コースよりは心残りなく馬肉を味わえました。

お店の情報

私が伺った菅乃屋は上通店。下通りの銀座通りにも支店があります。

上通店|菅乃屋【レストラン】本場熊本・馬肉料理専門店
熊本馬刺し・馬肉料理専門店「菅乃屋」上通店。上質なしつらえと繊細な馬肉創作料理を堪能

熊本市内の他、JR博多アミュプラザにも支店があるので、福岡でも味わうことができます。

あとがき

昨年会津若松でも馬肉を食べる機会がありましたがその時は赤身のみ。

熊本では赤身の他に霜降りの馬肉を食べられるので、旨みがやはり違います。

生肉苦手じゃなければ熊本で馬肉は絶対に食べるべき。お店もメニューもできるだけ妥協せずに選びましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー