【福岡】パスタ好きだから食べてみたい「らるきい」のぺぺたまとガーリックトースト。

お役に立ったらシェアしてね!

福岡といえば真っ先にラーメン、もつ鍋といきたいところですが、私は食べ物の中で何が一番好きかと問われたらイタリアン、そのなかでもパスタが大好きです。

福岡に王会長や博多大吉先生が好きなパスタのお店があるという。

パスタ好きブロガーなら味わってみないわけにはいきません!

現地休日(祝日)で時間もたっぷりあったので、その「らるきい」というイタリアンに行ってみましたよ。

スポンサーリンク

並んでない行列もある?!

らるきいは、福岡ソフトバンクホークスの王会長が胃がんから復帰したときに食べにいったとか、大勝負の前に行く行きつけのお店だということでテレビでもさかんに取り上げられています。

お店について調べていたら、私がたまむすびリスナーで信用している博多大吉先生もオススメと書いてありました。

ホントかな?wでも期待が高まります。

口コミレビューなどをみれば1時間、2時間は当たり前のように並ぶとのこと。

開店は11時ですが、ひとりだし開店30分前なら一巡目に間に合うだろうと読んで行きましたが…

甘かった。

お店の外の行列は20人ほどでしたが、車を近くに駐めているグループは車で、小さい子供のいるファミリーは開店前のお店の中で待たせてもらったりなどもしているようで実際はその倍は既に人が並んでいました。

そんなに待つようなら別のお店に行けばいいか!と思えるほど周りに他の選択肢が多いわけでもない。

ここで諦めたらこれまで並んだ時間が無駄になる。

そんなことを考えていたらもはやただひたすら待つ以外になくなったので、意地でも並び通すことにしました。

寒空の下、モブログをしながら待つこと合計1時間半。

12時を過ぎた頃にようやく温かい店内に入ることができました。

いやー、朝は6時半ぐらいにお菓子を少し食べただけだったからお腹すいたし、だいぶハードル上がってますよ?

ぺぺたまとガーリックトースト

こちらの看板メニューはぺぺたま。

ペペロンチーノとカルボナーラが合わさったようなパスタが大人気です。

ぺぺたま

ぺぺたまのソースが余るので、それをガーリックトーストに載せて食べるのがオススメ。ということでガーリックトーストも頼みました。

ガーリックトースト

メニューにはガーリックトースト2つの価格だけ書いてありましたが、1つでも出してくれました。

パスタもあったらお腹が膨れてしまうし、1つでもこれだけパンが分厚いので1つで量はちょうどいい感じ。

お腹を空かせたところでのぺぺたま。

卵とペペロンチーノのつなぎに出汁が効いているのか、うどんの釜玉にガーリックがめっちゃ入った感じといえば味を想像してもらい易いかも。

ぺぺたまには、食べるラー油的なトッピングをして食べると辛さが増してさらにパンチのある味に。

ぺぺたまラー油トッピング

元々しっかりとした塩気もあるので、一緒にお酒が飲みたくなります。

そしてガーリックトーストにぺぺたまON

ぺぺたまON

意外にもガーリックトーストのパンが甘くて美味しかった!!

私にはパンのほうが印象に残りました。

ぺぺたまONはイケます。並ばずに済むならまた食べたい・・・。

あとがき

ぺぺたまはここでしか食べられないかららるきいの個性になっている。だから人気があるんだ、きっと。

相席になって前の人が「並ぶほどじゃないよね」って言いまくっていたのが不快でした。

暗い顔して食べやがってー。

そもそもそこまで旨いパスタがどこにあるんだって話です。

公式サイト

http://www.rarukii.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
くるみ
老後に不安を抱きながらもいまを楽しく生きたいアラフォーひとり身。→[詳細プロフィール] 埼玉県で快適に暮らすための情報をまとめた「さいたまノート」も運営中。
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー