New York CityPASS® で効率よくNY観光地を巡る方法。

お役に立ったらシェアしてね!

自由の女神

はじめてのNY。ベタなNY観光がしたくて購入したのがNew York CityPASS®(ニューヨーク シティーパス)。

NYの人気の美術館や観光スポットの入場券などがセットで安く購入でき、チケット購入列に並ばずに入れます!というもの。

New York CityPASS® 公式サイト

日本で事前に手配していきたいなら、以下のサイトから日本語で注文することができます。

New York CityPASS®引換書を日本でプリントアウト→最初に行った施設のチケット窓口でパスポートとNew York CityPASS®の引換書を渡すとチケットの束をもらうことができます。

スポンサーリンク




4ブロック(1日ずつ)に分けて巡るべし!

New York CityPASS®の有効期限は、一番最初に使った日を含めて9日間

NYに最低4日間以上フリーの時間がある方は絶対買って損のないチケットだと思います。

ただ、メジャーリーグも観たい!ミュージカルも観たい!という欲張りな私のような人は、限られた日数で効率よく観て回る必要があります。

New York CityPASS®に含まれる観光地はだいたい4つのエリアにわかれます。

① 【北】セントラルパーク周辺(86-81st.)

メトロポリタン美術館アメリカ自然史博物館はセントラルパークを挟んで徒歩圏にあります。

まず行きたいのがメトロポリタン美術館。

メトロポリタン美術館

2014年9月現在メトロポリタン美術館では11:15から日本語ガイドツアーをやっていました。

11:15に所定の場所(チケット売り場のスタッフに「Where is Japanese guide?」などと聞けば教えてくれます)に行けば入場券の範囲内で誰でも参加できます。

日本語ガイドツアーでは、メトロポリタン美術館の特に有名な展示について解説員の方が約1時間のダイジェストで解説をしてくださいます。

有名作品については旅行ガイドブックなどにも簡単な紹介は載っていますが、限られた時間の中でより深く作品を理解するには日本語の解説はとてもありがたい。

メトロポリタン美術館はとにかく広いので、1時間ではホントにダイジェスト。時間のある方はもっと見たいエリアを掘り下げて美術・彫刻の作品に存分に触れてください。

 

午後はセントラルパークでランチしてのんびりしながら対岸へ渡り、

パークから街並み

マラソンをする人

アメリカ自然史博物館へ。

アメリカ自然史博物館

生命誕生の起源や恐竜など生物学に興味のある人は必見の展示がたくさんあります。

展示物の他には3Dシアターなどもあり、ジョーズが出てくる映画をやっていました。ただし全編英語なので、わからないと眠くなるかも~。。

② ロックフェラーセンター周辺(51-54st.)

近代美術館(MoMA)とトップオブザロック(ロックフェラーセンター)が徒歩圏に位置しています。

トップオブザロックはエンパイアステートビルが入った夜景を観るのがメインな場所なので夜。その前に近代美術館を愉しむのがよいと思います。

なんておすすめしておきながら、私は時間がなくてこの2つのアトラクションには行くことができませんでした(涙)

私は暗くなる18時前にロックフェラーセンターに着きトップオブザロックの受付までなんとか済ませたのですが、実際に入れるのは21:30デス!ときっぱり言われてしまい泣く泣く断念。。

トップオブザロックは全アトラクションの中で一番並んで時間がかかったので、どうしても行きたい方は18時前に行って入場時間の予約を取り、その日の夜は周辺でディナーでも楽しんでからトップオブザロックに再びやってくるというプランをおすすめします。

③ エンパイアステートビル(34st.)

NYの5番街34st.にあります。夜は様々な色でライトアップされるので、街を歩いていればだいたい目に入ってくる超有名なビルです。

この日は緑色。

エンパイアステートビル

トップオブザロックと並び、NYの夜景はエンパイアステートビルからで十分満足できました。

エンパイアステートビルからの夜景

南側をズームアップすると、ぼやーっと緑色に浮かび上がる自由の女神まで見えた!

夜景、遠くに自由の女神

④【南】自由の女神リバティ島へ行くフェリー

方面的にはウォールストリートやグラウンド・ゼロなどがフェリー乗り場から徒歩圏です。

金融街

グラウンドゼロ

新しいワールドトレードセンター

フェリー乗り場に着けば、リバティ島に浮かぶ自由の女神。

このフェリーに乗って20分ほどで着きます。

自由の女神へのフェリー

どんどん女神に近づいていく感じがNYに来ました感を高揚させます。

色んな角度から女神様を撮ってみたり。

自由の女神を後ろから

有名すぎる自由の女神像ですが、世界遺産なんですね。

ビックシティNYにあってもその存在感は格別でした。

自由の女神、背後にNYCITY

あとがき

今回正味3日間しかフリーの日数をとれなかったNY。New York CityPASS®の元を取れたか実はビミョーなところです。
地下鉄の動きが初見ではなかなか理解できず、道に迷うこともあったので、もう少し時間があれば・・・!と思うことしばしば。
NYは世界中から観光客が集まっていて、異国で異文化・人に触れるのも非日常で刺激的な体験。
まぁバタバタも含めそれそれも旅の醍醐味ですかね。(^_^;)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー