【NYグルメ】恋しくなるアジアンフード。

お役に立ったらシェアしてね!

”プルコギバオ”
パンケーキやハンバーガーなど基本的にアメリカンな食事は好きな方ですが、日本を発ってしばらくすると醤油テイストのもの、香辛料の効いている食べものに自然に心が奪われます。我ながら日本人ですねぇ。
NYの街で偶然出合った2つのアジアンフードが私の胃袋を癒してくれました。

スポンサーリンク

インドカレー「CURRY IN A HURRY」

NYメトロの緑の28th st.駅で、そこから歩いて5分ぐらいのところにあるインドカレー屋さん。
2階がレストランになっていて1階でテイクアウトのカレーを提供しています。

テイクアウト可能なカレーは$10均一で売られていました。
この店で一番辛くないカレーを聞いて頼んだのが Chicken Tikka Masala
とにかくなんでもいいから米が食べたい!というモードで、ナンの方が美味しそうだけどライスにしてもらいました。
NYはゲストハウス泊だったので、宿に帰ってからダイニングテーブルでオープン。
”Chicken
さすがに米はインド米、細長いパサッとした米粒でしたが。そういうもんだと思って食べると案外イケます。
米はさておき、美味しかったのがルーのチキンマサラ。
お店の人が言うとおりのまろやかなカレーで、柔らかい骨なしチキンがホロホロ。煮こまれて熟成された?カレーになっててめっちゃウマ〜!
1回しか買う機会がなかったけど、再訪する機会があればもう一度食べたいです。
次回はナンがいいなw

テイクアウトではこんな袋に、ナプキンをたくさん入れてくれました。
”CURRY
カレーの入った容器も耐熱で、電子レンジでチンOK。量もたっぷりあったので、2日間お世話になりましたw

アジアのオカズがbaoに包まれる

14th st.のユニオン・スクエアから5番街方面に歩いている時に偶然目に止まったのがC Baoというお店。

メニューはBao=「包」という言葉の通り、小籠包や水餃子などが具として入ったスープと、肉まんのような生地(バンズと言っている)にオカズを挟んだバーガーが主力メニュー。
ユニオンスクエアから近いので、ここでテイクアウトして公園で食べることを想定してるラインナップです。

とんかつ、チキングリル、天ぷらなど色んなものが挟まっているメニューがずらーっと並ぶ中、ダントツ美味しそうだったプルコギバオをオーダー。

じゃーん!
”プルコギバオ”
さすがプルコギ。韓国で食べた時もプルコギが一番美味しかったので海外のその安定感に期待して注文してみましたがまたも期待を裏切りませんでした。
牛肉、玉ねぎ、ネギと相まってチョ~旨い!!

すっかり気を良くしてスープもの食べてみたくなり、頼んだのが日本でも好きな「酸辣湯」。
”酸辣湯”
具も玉ねぎ、豆腐など日本で食べている酸辣湯と同じものでした。
酸っぱすぎることもないし、野菜も摂れます。これも美味しかった!
念願の醤油テイストの食事!これだけでホッとできるんですね。

酸っぱ旨い系の食べ物が続いたのでデザート感覚で頼んだのが、同じ店舗で買えたブラックタピオカ入りミルクティー。
タピオカがもっちもちどっさり入っていてボリューム満点!

甘過ぎず日本人向けの味で安心しました。
”タピオカロイヤルミルク”

あとがき

NYは世界中から人が集まってるので、色んな国の味を楽しむことができます。

一昔前は和食や照り焼きも中華と混同されてる印象もありましたが、NYのマンハッタンならもうそんな心配は要らないですね。

全体的に和食以外のアジアフードはそれ以外よりリーズナブルな価格設定。

お財布にも優しいのも嬉しいですね。

NYのB級中心グルメリスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

くるみる記。をフォロー