docomo XperiaでSIMフリー的な生活はじめました

お役に立ったらシェアしてね!

Xperia Z1 f SO-02f

今年の4月に楽天市場で格安のドコモの中古スマホを買って、できるだけ安い初期費用でおサイフケータイを利用してきました。その時の注意事項を書いた記事が当ブログのぶっちぎりの一番人気でよく読まれています。

スマホを契約しないでおサイフケータイを安く使う方法

半年ほどそのスマホを大事に使ってきましたが、おサイフケータイのチャージ時以外は電源を落として使っていました。
3年以上前の機種の中古ゆえ電池の持ちがイマイチだったんですね。

おサイフケータイは電源入ってなくても使えるのでまぁそれでいいんですけど、せっかくスマホ一台をそれなりの重さで持ち歩いているのでもう少し働ける子が欲しい!

というわけで、iPhoneの負担を軽くできる新しい子(新品未使用ドコモ白ロムAndroidスマホ)を買いました。

HDDが32GB・iOSアップデートの度に容量確保が求められるiPhone5sとの役割分担開始です。

スポンサーリンク




Xperia Z1 f(SO-02f)にした理由

片手に収まる端末がいい

購入をなんとなく考え始めたのは世はiPhone6の発売に湧いていた9月末。

SIMフリーのiPhone6も発売同時に売りだされ、さらに5.5インチの画面サイズを誇るiPhone6 Plusという大きめな画面のiPhoneも出るという。

AndroidとiPhoneの2台持ちをするなら、おサイフケータイでなにかと取り出す機会の多いAndroidは片手に収まるサイズの方が手が小さい私向き。

スマホが片手に持てれば満員電車の中でもラジオやPodcastを聴くことぐらいはできる。ちょっと余裕があればTwitterのタイムラインぐらい追える。その身軽さはAndroidの方に残しておきたいと思いました。

Xperiaが想像以上に使いやすい!

SO-02Cを使ってみて、XperiaはiPhone使いの私でもAndroidの良さを実感できる機種でした。
ウィジェットを使って、電子マネーの残高チェックや登録した駅の発車時刻をリアルタイムに画面に表示するとかAndroid4.×ならどのメーカーでもできることなのかもしれないですが、iPhoneより優れている部分、直感で使っていけるとっつきやすさがXperiaにはあったんですね。

★注意★2015.12.28追記

SO-02fは電池が古くなると電池残量を機器の方でちゃんと表示できず充電0%になって起動できない症状が出ます。

これから購入される方はZ3以降の機種にしたほうが良さげです。

詳しくは以下の記事に書いていますのでぜひご確認ください。

ついに「正式に」格安スマホでもモバイルSuicaが使えるようになったぞ!!

Xperia(SO-02f)はドコモショップでSIMロック解除

Xperiaは新品未使用状態のものをAmazonでXperia SO-02fで探して購入し、ドコモショップに持って行ってSIMロック解除をしてもらいました。

ドコモの回線契約は持ってないのにドコモショップで頼めるの?!と行く前はちょっとだけドキドキしましたが、ドコモスマホの対応機種ならSIMロック解除手数料3,000円+税で嫌な顔せず対応してもらえました。

ドコモのスマホなのでmvnoのSIMだけ使うならSIMロック解除は必要ないのですが、SIMロック解除してもらうことにより、海外旅行に行った時に滞在する国が発行している現地SIMや国内ソフトバンクiPhone5sのSIMも使えるようになりました。しかもmvnoSIMではエラーが出てできないテザリングもSoftbankiPhoneパケット定額中の黒SIMではテザリングもOKだったり。(※要APN設定、2014.11.9時点)

SIMロック解除作業中やドコモ以外のSIMを使ったことによって起きる不具合は自己責任ですと一応ドコモからも言われますが、万が一の不具合に怯えるよりはSIMロック解除をしておくことにより得られるメリットの方が多いと個人的には思います。

あとがき

今回のXperiaのSIMロック解除は、私個人の事情として会社でiPhone5sを貸与されたので同じ端末を2つも持ち歩きたくないという理由が実は一番大きいんです。。(笑)

自分のスマホをSIMロック解除したことで、今持っているSIMと端末はどの機種の組み合わせでも使えるという自由が手に入りました。

これ荷物をなるべく減らしたい時にいいんですよね。いざとなればXperiaに必要なSIMだけ挿して持ち出せば最低限のことはできる。

通信を使うためのAPNの設定など購入直後にやることが多いですが、長い目で見れば節約につながります。

使い始めて約3週間、いまのところトラブル無く使えています。

ただしトラブルが起きたら自己責任になる部分が多いので、自分なりに知識を蓄えて慎重に選択していただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク







くるみる記。をフォロー

コメントの入力は終了しました。